植物保護活動

2023年12月31日 (日)

ブログに関して

2021年1月より、長年ご愛顧いただいた「やまぶどうの徒然日記」の後継ブログとして、「静岡県の植物探索」「権兵衛の種蒔き日記」そして少し毛色の違う「公害レーダー」を続けてきました。植物や野菜作りなどをメインテーマにした前2種のブログで、開始から3年間のアクセスカウンターの合計が約95,000でした。

「やまぶどうの徒然日記」の年間平均アクセス数に比べてずっと少ない原因は、いくつか思い浮かびます。その中でも、希少植物の掲載が少なくなったことが一番影響しているのではないかと思います。山野を歩く機会も少なくなりましたが、地域の希少植物はある程度見守り、写真も撮っています。でも、その多くは未掲載でLAN-DISKに収納されたままになっています。

頻繁な希少植物の掲載は、植物保護に目を向けていない花追い人の探索意欲を煽るだけで、地域の植物たちにとってマイナス要素が増えるだけだと思うようになりました。正直、そういう気持ちになるのが遅きに失した感があるのは否めません。

微力ながら植物保護に目を向けるようになって、綺麗ごとだけでは地域の植物を守れないと思うようになりました。また、自己顕示欲のセーブも植物保護には必要で、効果的な保護活動は案外孤独なものであると感じています。


2023年も、あと少しになってしまいました。歳を重ねるにつれて、今まで以上に一年があっという間に感じられます。残された時間を大切に、充実した日々を送れるように努めたいと思います。

それでは、皆様良いお年を!