« ケヤマウツボ | トップページ | ヤマエンゴサク »

2024年4月14日 (日)

コガネネコノメ

植物の探索を始めたばかりのころ、目覚めたばかりのバイケイソウに誘われて入った林内で、この黄色い四角の花に出会い感激しました。

Sp4110034

Sp4110045

花数は個体ごとに様々です。6個前後が多く、中には12個のものもありました。

Sp4110036

林床ではハナバチなどの羽音が聞こえていましたが、この花には写真のような昆虫が集っていました。

コンデジのピント設定を間違えて、いつも以上にピンボケ写真になってしまいました。

ユキノシタ科ネコノメソウ属コガネネコノメソウ(Chrysosplenium pilosum Maxim. var. sphaerospermum (Maxim.) H.Hara)。

「走出枝は花の後によく発達し・・」とあります。早い時期の訪問では、昨年より花が少なく数が減ってしまったような印象を受けることがあります。未確認ですが、走出枝にも花が咲くのではないでしょうか?

« ケヤマウツボ | トップページ | ヤマエンゴサク »

草本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ケヤマウツボ | トップページ | ヤマエンゴサク »