« ムベの果実 | トップページ | ヤブコウジ »

2023年12月 5日 (火)

晩秋に咲くタチツボスミレの花

日当たりの良い野道で、タチツボスミレの花を見付けました。

Apc040078

Apc040076

季節外れに咲く花は、どこか貧相な感じがします。でも、見つけると嬉しいものです。

Apc040077

果皮が割れ種子が見えていました。まだ薄緑色で熟しているように見えません。

Ap5190737

Ap5190826

こちらは別種の果実です。果皮の色が褐色を帯びています。良く見ると種子に白い部分があります。エライオソームです。アリがこの部分を目当てに種子を運びます。

ついでに・・。

Apb070076

種子を蒔き発芽させたコキンバイザサに果実がつきました。果皮が割れ黒い果実が見えています。自生地の分布状況から、この種子もエライオソームがあるのではないかと思っています。エライオソームは種によって形態が異なるようですので、今度ちゃんと観察するつもりです。


今日は曇天模様の寒い一日でした。久々に下界のホームセンターへ行って来ました。たまに行くとレイアウトが様変わりしていて迷ってしまいます。目的はタマネギの苗でした。もう残っていないかと思ったのですが、30cmくらいに育った苗を手に入れる事が出来ました。早期には、実生間もない苗が売られています。栽培技術の未熟さもあるでしょうが、山間の地ではあまり小さな苗ではうまく育ちません。

« ムベの果実 | トップページ | ヤブコウジ »

草本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ムベの果実 | トップページ | ヤブコウジ »