« 晩秋に咲くタチツボスミレの花 | トップページ | ブログに関して »

2023年12月19日 (火)

ヤブコウジ

この季節、落葉広葉樹の葉が落ち、林床に敷き詰められています。そんなもの悲しげな林内を歩いていると・・。

Apc180056

Apc180058

ヤブコウジの赤い果実が目に入りました。この頃赤く熟す果実には、縁起のいい和名を持つセンリョウやマンリョウなどがあります。ヤブコウジは、別名をジュウリョウ(十両)として寄せ植えなどでホームセンターの園芸コーナーに並びます。

果実は目立ちますが、花は小さく地味です。

Ap7101627

数年前の7月頃に撮ったヤブコウジの花です。

季節を感じながら、近くの林内をのんびり探索するのもいいものです。

サクラソウ科ヤブコウジ属ヤブコウジ(Ardisia japonica (Thunb.) Blume)。旧分類体系では、ヤブコウジ科とされていました。


日曜は季節外れな暖かさだったのに、昨日・今日は例年の寒さに戻りました。早朝の気温差が8℃くらいありましたので余計寒く感じます。月曜は植物園の作業で、今日は畑の作業を行いました。元職時代はあまり縁の無かった仮払い機、エンジンバリカン、耕運機、チェンソー、そして新入りの高枝用チェンソーなどが欠かせない道具になりました。肉体労働が主体になりましたが、いろいろ工夫しながら作業すると楽しいものです。

« 晩秋に咲くタチツボスミレの花 | トップページ | ブログに関して »

木本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩秋に咲くタチツボスミレの花 | トップページ | ブログに関して »