« エンシュウハグマ | トップページ | 果実いろいろ »

2023年11月11日 (土)

セキヤノアキチョウジ

近年、地域の林道でセキヤノアキチョウジが多く見られるようになって来ました。

Zimg_3281Zimg_3334

10月下旬の写真ですが・・。
この植物は林縁で見る事が多く、図鑑にも「山地の木陰に生育」とありますが、比較的日照の良いところでも生育しています。

Zimg_3273

Zimg_3272

こちらは、あまり日の射さない場所に生育していました。他所に比べて、花色が濃い印象を持ちました。

果実は4分果で萼に包まれるとあります。セキヤノアキチョウジは、林縁や林道で連続してみられるのではなく、限られた場所で群落をつくります。素人予想ですが、地下茎で栄養繁殖し種子が重力散布されるためではないかと思われます。

シソ科ヤマハッカ属セキヤノアキチョウジ(Isodon effusus (Maxim.) H.Hara)。

« エンシュウハグマ | トップページ | 果実いろいろ »

草本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エンシュウハグマ | トップページ | 果実いろいろ »