« コシオガマ | トップページ | セキヤノアキチョウジ »

2023年10月31日 (火)

エンシュウハグマ

エンシュウハグマは、県東部某所の記録もありますが、私はまだ中・西部でしか出会った事がありません。かなり前に開花しているのを見たので、もう花は終わっていると思っていました。

Apa310021Apa310031

再訪すると、まだ咲いている個体がありました。同じ場所でも、開花時期にかなり個体差があるようです。

Apa310026

Apa310027

県東部で沢山見られるキッコウハグマと違い、この場所の花は淡いピンク色をしています。LEDライトを使ったため、(見た目より)白っぽく写ってしまいました。

キク科モミジハグマ属エンシュウハグマ(Ainsliaea dissecta Franch. et Sav.)。


キッコウハグマは、閉鎖花が多く見られます。特に歳月を経た大きな株には閉鎖花が多いように思います。私は、エンシュウハグマを観察する機会が少ないので良く分かりませんが、この植物は閉鎖花をつけないのでしょうか?ご存知の方がいたら教えてください。

« コシオガマ | トップページ | セキヤノアキチョウジ »

草本」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
葉の形は全く違うけど 花は ミニドラゴンフルーツによく似ていますね^^

もこままさん、今晩は。
この花は、良く見ると三つの小さな花が合体しています。
カザグルマの様な形が目を惹きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コシオガマ | トップページ | セキヤノアキチョウジ »