« バイケイソウ | トップページ | イケマ属 »

2023年8月 9日 (水)

オニルリソウ

今日は、雨が降ったり止んだりしています。仕方ないので、倉庫の片付けやパソコンデーターの整理をしています。

図鑑で見ると、オオルリソウとオニルリソウはとても良く似ています。植物は生態の方に興味があり、今迄目を向けて来なかった種で識別の難しいものは、○○属や○○の仲間と表現して、深く追求して来ませんでした。

Ap8080049

別の植物を追って探索していた林内で、この植物に出会いました。「あっ、オオルリソウの仲間だ!」オオルリソウの花序枝の頂部は三又が多いのに対して、オニルリソウは時に二又分岐するとあります。

Ap8080048

Ap8080031

開花間もない花はピンクでやがて青色に変わるのは、ヤマルリソウやナヨナヨワスレナグサなどムラサキ科の花の特徴ですね。

Ap8080045

萼片の先が尖り毛が多く果実期に萼片が反り返るのも、オニルリソウの特徴だそうです。

Ap8080040

面白い形の果実がついていました。そういえばヤマルリソウの果実もこのように4個並んでいましたが、あちらは棘が無くドーナツのような形でした。

Ap8080043

茎の下部の毛は、オオルリソウの特徴である伏毛ではなく開出毛がありました。もっとちゃんと撮ったつもりですが、ピンボケだったので別の写真をトリミングしました。

ムラサキ科オオルリソウ属オニルリソウ(Cynoglossum asperrimum Nakai)。

« バイケイソウ | トップページ | イケマ属 »

草本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バイケイソウ | トップページ | イケマ属 »