« エゾスズランとオニノヤガラ | トップページ | ウドの花 »

2023年8月19日 (土)

マネキグサの花

マネキグサの花が咲いていました。

Ap8180003

Ap8180002

Ap8180001

花冠の白い縁取りが可愛いですね。

Ap8180004

Ap8180005

花を見比べると、個体毎に微妙な違いがあります。

シソ科マネキグサ属マネキグサ(Loxocalyx ambiguus (Makino) Makino)。

環境省、静岡県ともに準絶滅危惧(NT)に指定されています。ただ、勢いは良く地下茎で増えるため環境が合えば短期間に群落を形成する植物だと思います。この植物の種子を採取しようと思った時、湿地に生育するヒメハッカが頭に浮かびました。種が重力散布のみだとしたら、栄養繁殖で群落を形成する割に生育地が限定されてしまいます。

和名の由来は、花を招き猫の手に見立てた事に由来するとありますが、牧野博士の日本植物図鑑には「多分」と書かれています。

« エゾスズランとオニノヤガラ | トップページ | ウドの花 »

草本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エゾスズランとオニノヤガラ | トップページ | ウドの花 »