« ネジバナ | トップページ | ハコネクサアジサイとの再会 »

2023年7月15日 (土)

ホタルブクロとヤマホタルブクロ

昨日は、植物園の草刈りに行って来ました。暑くて汗びっしょり・・ダイエットに良いですよ。

広葉樹エリアの保全林を歩いていると、イヌゴマやホタルブクロの花が見頃でした。管理歩道の草刈りをしようと下見していると・・。

Ap7140011

Ap7140016

あれっ、ホタルブクロではなくてヤマホタルブクロだ!

Ap7140024Ap7140028

Ap7140035

Ap7140038

ヤマホタルブクロとホタルブクロを並べてみました。左がヤマホタルブクロで、右がホタルブクロです。

ヤマホタルブクロは、萼片の間が盛り上がっていて反曲する付属片が無く、ホタルブクロには萼に反曲する付属片があります。それと、ホタルブクロの方が萼の毛が多いですね。

Ap7140032

Ap7140015

花の中を覗いてみました。キキョウ科の花は雄性先熟です。オシベが役目を終えてメシベの柱頭が開き始め、メス花期に入っているようです。

キキョウ科ホタルブクロ属ホタルブクロ(Campanula punctata Lam. var. punctata)。
キキョウ科ホタルブクロ属ヤマホタルブクロ(Campanula punctata Lam. var. hondoensis (Kitam.) Ohwi)。


ヤマホタルブクロの方が山地に多いようですが、県内では両者とも低地から山地に分布とあります。富士山こどもの国でも、花の谷周辺で両方を見る事が出来ます。富士山の亜高山帯では、花が地面につくような矮性のヤマホタルブクロが見られますが、変種や品種とはされていないようです。

« ネジバナ | トップページ | ハコネクサアジサイとの再会 »

草本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネジバナ | トップページ | ハコネクサアジサイとの再会 »