« キジノオシダとオオキジノオ | トップページ | ヤブマメ »

2022年10月12日 (水)

キノコいろいろ(10月中旬)

萌の散歩道で出会ったキノコを集めてみました。

Apa080172

この人の手のような不気味なものは何だろう?

Apa080168

すぐ傍にこちらが生えていました。カエンタケです。上もカエンタケかもしれません。例年は、もっと早い時期に見かけるのに・・。

Ap7300045_20221012050701

こちらは以前撮った写真ですが、カエンタケの名にふさわしい形態でしょ?

Apa080160

コナラなどに良く見るモミジウロコタケです。

Apa080163Apa080162

こちらは名前が分かりません。カシノナガキクイムシの被害で立枯れしたコナラにびっしり生えていました。

Apa100005

このキノコは、時々姿を現して直ぐに傷んでしまいます。師匠からウスヒラタケと教わりました。

Aimg_0321Aimg_0322

こちらはマンネンタケ(霊芝)でしょうか?マンネンタケは栽培法が確立されているそうです。最近では、食用キノコの菌もいろいろ売られています。誰かハナイグチの栽培法を研究してくれないかな・・。以前、部材を集めて菌糸の増殖に挑戦してみましたが、見た事のない子実体が姿を現しました。


自己都合生活の予定が詰まって来ました。「今やれる事は少しでも早く片付ける」という意欲は無くなって、いろいろため込んでストレスになります。そういう時の気分転換に近くの山野を歩いていますが、その範囲もだんだん狭くなって来ました。その内、裏庭の自然観察が主体になるかもしれません。それでも、のんびり自然と向き合えるのは、幸せな事だと思います。

« キジノオシダとオオキジノオ | トップページ | ヤブマメ »

菌類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キジノオシダとオオキジノオ | トップページ | ヤブマメ »