« 植物園保護林のキノコ① | トップページ | シュスランの花 »

2022年9月11日 (日)

植物園保護林のキノコ②

続きです。

Bp9020095

Bp9020083Bp9020087

この日一番目についたキノコです。傘裏がスポンジ状なので、イグチ科でしょうか?シワチャヤマイグチだそうです。師匠、有難うございました。

Bp9020128

Bp9020132

同じく傘裏がスポンジ状で、上より少し小さなキノコです。

Bp9020104

Bp9020105

下から見ると、スギエダタケを思わせるような小形のキノコです。

Bp9020113Bp9020114

この手のキノコも名前が分かりません。山野を歩き始めたばかりの頃は、どれもサルノコシカケの仲間と呼んでいました。

Bp9020100

Bp9020103

こんな細い枝に生えるキノコも、各所で見られました。

除草作業の後であわてて撮ったため、ピンボケ写真ばかりでした💦。


今日は、富士山こどもの国へ草刈りに行きます。このところ作業日に都合がつかず、久々になります。登録メンバーが各自の都合で行っても、継続して作業の出来る体制作りが必要です。関係者と話し合ってみようと思います。

« 植物園保護林のキノコ① | トップページ | シュスランの花 »

菌類」カテゴリの記事

コメント

一番上の傘が皺しわのイグチはシワチャヤマイグチです。他は分かりません。

フジタケさん、お早うございます。
いつも有難うございます。
何年か山野を歩いていると、種子植物は「目にした事がある」と思えるものが多くなって来ました。
ところが、キノコは「初めて見るかも?」というのが多くて面白いです。
また教えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 植物園保護林のキノコ① | トップページ | シュスランの花 »