« 調査林床の植物 | トップページ | ナンバンギセルとキツネノカミソリ »

2022年8月21日 (日)

エリマキツチグリ?

萌の散歩道で見かけたキノコ・・ツチグリの仲間です。数日前から気になっていたので、撮ってみました。8月11日の「フクロツチガキ?」に似ていますが、見比べると違った形態をしています。

Ap8210087Ap8210076

幼菌と胞子袋(Web図鑑では、袋形の内皮と表現されています)が見え始めた状態です。

Ap8210085

Ap8210084

胞子袋の周囲が、エリマキ状になっていますので、エリマキツチグリだと思います。

Ap8210082Ap8210079

幼菌と成菌、成菌の裏返しです。地面に接する部分は極僅かで、軽く触れただけで離脱します。


先日、植物園の除草作業をして来ましたが、その頃から足の親指の付け根が傷むようになりました。何処かにぶつけた記憶もなく、レントゲン撮影でも骨に異常は見られませんでした。腫れもあり、毒虫に刺されたのかもしれません。暫くは無理をしないで大人しくしていようと思います。二日ほど、萌の朝散歩を嫁さんに代わってもらいました。萌は、異常を感じたのか、やけに私にすり寄って来ます。

« 調査林床の植物 | トップページ | ナンバンギセルとキツネノカミソリ »

菌類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 調査林床の植物 | トップページ | ナンバンギセルとキツネノカミソリ »