« 北東限のカギガタアオイ | トップページ | ナチシダ »

2022年1月 4日 (火)

食痕のあるカヤラン

【食痕のあるカヤラン】

山間の地にある我が家では、庭木にカヤランやヨウラクランが着生しています。その内カヤランについて、以前から気になっていた事があります。

Ap1040099

Ap1040098

何者かによって葉が食べられています。最初見た時は、毛虫の仲間かと思っていました。

上は食痕が古い事から、夏から秋頃に食べられたと思われます。ところが、下はまだ食べられて間も無いように見えます。

毛虫の仲間が姿を見せないこの季節でも新しい食痕がある事、今迄に毛虫の集っている所を見た事が無い事、そして、下の食痕(切断面)を見て、もしかしたら野鳥ではないかと思うようになりました。

同じ着生ランでも、ヨウラクランにはこのような食痕がありません。カヤランの葉を好む生き物は何でしょう?

ラン科カヤラン属カヤラン(Thrixspermum japonicum (Miq.) Rchb.f.)。

« 北東限のカギガタアオイ | トップページ | ナチシダ »

野生ラン」カテゴリの記事

草本」カテゴリの記事

コメント

カヤランではありませんし、季節も違うのですが、開花を期待していたツリシュスランの葉が切られていた事があります。1、2枚の葉ではなく何株かの葉がすべて高さが揃うように切られ、その時の切り口はまだ新しい感じでした。遠目でしたが双眼鏡やカメラズームで見ていると「鳥が横に歩きながら食ったか!」という風に思えました。鳥なら他に食べるものは幾らでも有りそうなものを選りによって何でと、残念に思った事が昨年ありました。

春夏秋冬365様、お早うございます。

ツリシュスランもですか?
我が家では、複数のカヤランにこのような食痕がありました。
毛虫の場合、茎に沿って平行な食痕は不自然な感じがしています。
下の写真では、切断面に繊維が見えています。
この辺りからも、毛虫とは違う生き物ではないかと思っています。

友人宅のインコが、新聞紙の端を直線的に噛み千切っていたのを見ました。
やはり野鳥の仕業かもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北東限のカギガタアオイ | トップページ | ナチシダ »