« ススキに隠れて咲く花(ウメバチソウとセンブリ) | トップページ | 不明のキノコ(ヒラフスベ) »

2021年10月21日 (木)

エンシュウハグマ(県中部)

静岡県では、中部・西部に分布します。伊豆天城にも生育するようですが、稀とあります。私の住む東部では、芝川など一部の地域で生育確認記録はありますが現存するか不明です。

Apa210003Apa210023

Apa210006Apa210026

Apa210025

淡いピンクが良いですね。最初この場所で見た時、白花と淡いピンクの花があるのかと思っていました。でも、昨年も今年もみんな淡いピンクでした。最初白っぽくても、経過時間によって淡いピンクに染まるのかもしれません。キッコウハグマと同じく、頭花は3個の筒状花からなっています。

キク科モミジハグマ属エンシュウハグマ(Ainsliaea dissecta Franch. et Sav.)。

« ススキに隠れて咲く花(ウメバチソウとセンブリ) | トップページ | 不明のキノコ(ヒラフスベ) »

草本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ススキに隠れて咲く花(ウメバチソウとセンブリ) | トップページ | 不明のキノコ(ヒラフスベ) »