« シテンクモキリ | トップページ | コウリンカとカセンソウ(富士山こどもの国) »

2021年7月 9日 (金)

菌類

このブログは、維管束植物(種子植物+シダ植物)だけを掲載するつもりでしたが、登場場所が無いので菌類も掲載する事にしました。

雨が続き、キノコや変形菌(粘菌)の仲間が、各所で見られるようになりました。最近、家の周りで見たものを集めてみました。

【変形菌の仲間】

Bp7050031
Bp7050029

エダナシツノホコリは比較的出会う事の多い種ですが、とても小さいので近づいて見ないとそれと気づきません。

Bp7040437

こちらは、良く見ると分岐していたので、ツノホコリと思います。

Bbp7040378

マメホコリは、栽培棚の板に出現していました。時間の経過と共に、右のように変色して来ます。

【キノコの仲間】

Bp7040396
Bp7040394

ホウライタケの仲間でしょうか?

Bp7050018
Bp7050021

こちらは、ヒノキの枝に出現していました。

Bp7050007Bp7050009

カシノナガキクイムシの被害で枯れてしまったコナラの根際に、カエンタケが出現していました。幾つかは、野生動物に荒らされたようです。人が触れるだけで皮膚がただれる様な、強力な毒を持ったキノコに触れて無事だったのだろうか?

Bp7050010
Bp7050012

今春、枯れたコナラの幹に、シイタケの種ゴマを打ち込みました。白い出っ張りは、シイタケ菌かな?本当は伐採して植菌したかったのですが、太すぎて素人伐採は危険と判断して止めにしました。


明日はボランティアで、富士山こどもの国へ草刈りに行きます。どこへ行っても、草との戦いがついて回ります。

« シテンクモキリ | トップページ | コウリンカとカセンソウ(富士山こどもの国) »

菌類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シテンクモキリ | トップページ | コウリンカとカセンソウ(富士山こどもの国) »