« トサノクロムヨウラン | トップページ | 植物園(2月中旬②) »

2021年2月19日 (金)

植物園(2月中旬①)

16日に、造成中の植物園を見て来ました。西北エリアで気になったものを、掲載します。

Aimg_2977Aimg_2879

暖かい日差しを浴びて、ノビルやヨモギが伸び始めていました。次回訪問時に、少し頂いて来ようと思います。

Aimg_2870Aimg_2873

ウメのエリアでは、咲き始めた花がとても良い香りを漂わせていました。

Aimg_2956Aimg_2949

湿地エリアには、ミツガシワが待機しています。3月になったら植付を手伝う予定です。浮島ヶ原自然公園に移植されたミツガシワとは別の場所のものなので、花柱の長さが気になります。もし、長短の二種類があれば種子が得られ実生栽培が可能かもしれません。

Iamg_2934Aimg_2939

Aimg_2942

湿地エリアの数年後の景色に思いを馳せていると、可愛いカエルの鳴き声が聞こえて来ました。見まわると、彼方此方にヤマアカガエルが卵を産んでいました。

aimg_2968

Aimg_2972Aimg_2970

隣接する圃場では、沢山のサンショウバラやアジサイの仲間が待機しています。

②では、西南エリアの様子を掲載します。

« トサノクロムヨウラン | トップページ | 植物園(2月中旬②) »

植物園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トサノクロムヨウラン | トップページ | 植物園(2月中旬②) »