2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

他のブログ・HP

無料ブログはココログ

呟き日記

2020年2月 9日 (日)

義母の家のセイヨウサクラソウ

今日も、義母の様子見に行って来ました。段々気も弱くなって来たようで、こぼす事が多くなりました。それを聞くのも、孝行の一つだと思っています。

また、庭の花がちゃんと咲いているのも、安心の材料になります。我が家では、まだ蕾ばかりのセイヨウサクラソウが、花盛りでした。

毎年見ますので、義母の好きな花のようです。いろいろな花色があって綺麗です。

我が家では、薄いピンクと稀に白花が咲くくらいです。種が熟したら、採っておいてくれるよう頼みました。

まだ蕾のものもありました。群生させるのも綺麗ですが、単体植えも趣があります。

花色もそうですが、花弁の形や裂片の数など形態変異の多い植物です。山野に生育するサクラソウも、同じく花の形態変異が多く、群生地では奇花も良く見かけます。

奇しくも、昨晩あるサクラソウの自生地に於いて「トラマルハナバチの減少によって、殆ど結実しなくなってしまった」というような内容のメールを頂きました。サクラソウは栄養繁殖もしますが、種子が出来ないと多様な性質を持った苗が育たず、病気や環境変化に耐えて生き残る事が出来なくなる可能性があります。

渓流釣りの師匠だった旧友と、やっと連絡が取れました。私の転勤などに伴い、離れ離れになってから30年近く経つと思います。きっと、見た目は変わっているかもしれませんが、懐かしい声は変わらず、お互い直ぐに分かりました。暖かくなってからの再会を約束して、電話を切りました。

2020年1月 1日 (水)

新年のご挨拶

本年も、宜しくお願い致します。  管理人:やまぶどう

2019年12月31日 (火)

ご挨拶

本年も、私のブログをご訪問いただき有難うございました。
歳月の経つのは早いもので、来春早々には開設から十年になります。長く続けてこられたのも、ご訪問くださった皆様のお陰だと、心より感謝申し上げます。ブログ容量も、来年中にはいっぱいになるものと思われます。その時は、また新たな出発をする予定ですので、何卒宜しくお願い致します。

本年も、ご訪問有難うございました。InosisiUnnamedu

それでは、皆様良いお年を!

2019年12月12日 (木)

図鑑

再生畑で、キジの鳴き声が聞こえて来ました。葉野菜を見に行くと、一番好きなチンゲンサイが食べられていました。「雉鍋にしてやるぞ!」と言っても、通じないですよね。相手は、自分の餌場に変な侵入者が来たと思っている事でしょう。

最近、撮り溜めた写真を使って、Wordで植物図鑑を作っています。ブログ用の画像にする方法は幾つかありますが、Cube-PDFというFree softを使ってみました。Wordで、印刷するプリンターをCube-PDFに設定すると、PDF以外にJPEGなどにも変換できます。

tuti001 tuti002

A4一枚に収めようと思ったのですが、追記したい事などのために複数ページとしました。内容に関しては、これから随時加筆・修正していくつもりです。一ページ目の【花期】が隠れてしまった!まだ、たたき台という事で・・。

2019年11月 3日 (日)

中部横断道富沢IC

家族と、母の様子を見に行ったついでに、少し足を伸ばして新東名にのり、新清水JCから中部横断道の富沢ICを目指しました。開通してから横目で見るだけで、今回初めて通りました。

aimg_7759 aimg_7761

橋梁とトンネルの多い道路です。途中に紫色の光が見えました。これは、アクセント照明で、漫然運転(ぼんやり考え事をしながら運転している状態のこと)による事故防止用に設置されたそうです。

aimg_7767 aimg_7769

富沢ICが見えて来ました。この先も、近次か開通するようです。甲信越方面が近くなる!

aimg_7809 aimg_7781

落葉樹の葉が、少し色付き始めていました。でも、まだ緑の葉が多く本格的な紅葉はもう少し先のようです。

aimg_7776 aimg_7789

黄葉するイチョウとダンコウバイは、まだこんな状態でした。

aimg_7799 apb031240

道路脇では、ヤクシソウの黄色い花を彼方此方で見る事が出来ました。

apb031247 apb031253

左は、ノコンギクです。右は、カワラナデシコかと思ったのですが、苞の数を確認しませんでした。花弁の基部に紅い毛がまばらに生えている事、花弁の間に隙間がない事などからエゾカワラナデシコでしょうか?たった一輪でしたが、嬉しい返り咲きでした。

道の駅を3ヶ所はしごして、帰路につきました。たまには、助手席に座ってのドライブも良いものです。

2019年10月22日 (火)

富士山とサクラ

今日は少し天気が良いと思って、屋外作業の準備をしていたところ、小雨が降り始めました。その内、本降りになり、強風が吹き荒れ、雷が鳴りだしました。週末は台風が近づくようだし、困ったものです。

Aimg_7419

青空の見える時間帯もありましたが、安心していると急変しました。

Aimg_7416

雲間から姿を現した富士山は、雪を纏っていました。平年より、20日以上遅い初冠雪だそうです。

Aimg_7452Aimg_7454

こちらは、カワヅザクラの花です。例年、フライング咲きする枝もありますが、今年はかなり早い・・。訪花昆虫にとっては、有難いフライングのようです。

apa200161 apa200160

ついでに、萌の散歩道で見付けたアキノタムラソウです。開花が進むと花糸が下に曲がる事が、ナツノタムラソウとの識別点の一つです。

「フォッサマグナ要素の植物」という言葉を、幾度か耳にした事があります。Web検索しても、代表的なものが掲載されているだけで、多くは分かりませんでした。縁あって、フォッサマグナ要素の植物に関する貴重な資料を頂く事が出来ました。素人の私には難しい事も多々ありますが、幾度か読み返して少しでも理解しようと思っています。幸い、私の住む静岡県東部には、該当する植物が多く分布しています。そして、その中には希少種も多く、園芸採取や野生動物の食害によって減少の一途を辿っています。植物保護に対する考え方は、人や団体によって様々です。たいへん微力ではありますが、自分なりに軌道修正しながら、出来る事はやって行きたいと思っています。

2019年9月 7日 (土)

第三回滝川の土手普請

今日は、今年度三回目の「滝川沿い遊歩道の草刈り・清掃」作業でした。山間の地では、秋風を感じる様な季節になりましたが、下界はまだまだ暑く、暑さと疲れで足元がふらつきました。

Ap9070536s

開始前は、富士山と愛鷹連峰が良く見えていました。沼川水系滝川は、一時期に比べればずっと綺麗になりました。

ap9070538 ap9070539

主催NPO、一般市民の他に、今回もジヤトコさんが大勢参加してくれました。右は、下流に向かって見た作業前の様子です。7月に刈った草は、膝のあたりまで伸びていました。

ap9070549 ap9070550

やっと終了しました。遊歩道の川側の土手に、植え付けたヒガンバナが咲きます。9月21日(土)には、恒例の「彼岸花ウォーク」が開催されます。

少しだけ、気になった植物を掲載します。

Ap9070541

繁茂するクズの上に、黄色っぽい蔓が見えます。もしかしたら、ネナシカズラ属?

Ap9070543
Ap9070547

手の届くところに少しだけ伸びていました。海岸に生えるハマネナシカズラやアメリカネナシカズラには、紫褐色の斑点が無かったと思いますので、ネナシカズラでしょうか?まだ蕾ばかりでしたから、次回は花の観察に行って来ます。

Ap9070532
Ap9070534

クズの花も彼方此方で咲いていました。濃紺紫色のフジの花のような穂状花序です。意外と綺麗でしょ?私はまだ見た事はありませんが、白花もあるそうです。

2019年7月15日 (月)

県中部低山探索

今日は雲マークだけだと思ったら、朝散歩から降られてしまいました。それにしても良く降りますね。

先日、普段歩く事の無い場所を探索して来ました。家族からは「散策」だろうと言われますが、私にとっては「探索」の方が正しいと思います。

xp7130740 xp7130739

新たなエリアの探索は、こんな石の標識から始まりました。いきなり藪蚊の襲来に遭い、防虫スプレーをかけましたが、思ったほどの効果はありません。

xp7130751 xp7130755

獣道のようなルートを少し登って行くと、こんな場所に出ました。古い時代の手掘り道でしょうか?人がやっと歩けるくらいの幅でした。

xp7130752 xp7130753

断崖を下がるヒノキの太い根が、歴史を感じさせてくれます。

xp7130759 xp7130760

断崖部を抜けると、ウラジロとコシダの大群落が続きます。県中西部では、こんな光景を良く見かけます。

xp7130762 xp7130788

この辺りは、落葉広葉樹より常緑広葉樹が多い感じです。右は枯れているのかと思ったら、葉をつけたイヌマキの巨木でした。この先で、車道へ出ました。掲載区間は約1km程度ですが、私にとっては興味深い場所でした。

2019年6月16日 (日)

第一回「滝川の土手普請」

昨日予定されていた、滝川沿い遊歩道の草刈りは、本日に変更になりました(延期の連絡が無かったため、昨日30分ほど刈って来ました)。

Ap6160399

日本製紙吉永工場南門の西側に、田宿川との合流点があります。ここから、下流に向かって進み、新滝川橋の北側辺りまでが今回の対象エリアです。

Ap6160368 Ap6160370

北を向くと、富士山や愛鷹連峰が見え、南を向くと、製紙工場のサイロやパイプラインが見えています。富士市を象徴する景色と言えます。

Ap6160365 Ap6160366

今年は、ヒガンバナを植えてある法面だけでなく、歩道にもかなりの草が繁茂していました。それにしても、イタドリが増えました。

Ap6160387 Ap6160390

刈り終わった後の様子です。今回は遊歩道を主として刈り、次回ヒガンバナの葉が出る前に法面を主体に刈る事になります。

Ap6160388

今回も、ジヤトコさんが大勢参加してくれました。別のエリアは、ジヤトコさんを含めた滝川沿いの9社の企業で組織された「滝川の水辺と遊歩道を育てる会」が、自社に面した土手の草刈りを、適時やってくれているそうです。また、芙蓉橋のすぐ南辺りは、地域の方が刈ってくれているそうで、既に綺麗になっていました。
一つの団体だけでなく、いろいろな団体や個人が協力して遊歩道の整備をしているところが良いですね。

2019年5月14日 (火)

HTMLの練習(画像の横並び表示)

今日は雨予報なので、内職の準備作業とHTMLの練習をしています。

改変後のココログでは、予めサムネイルのサイズを決めて画像保存しています(以前のように、画像を貼り付ける時に、各々指定出来ると楽なのですが・・)。二枚横並びに表示し、各々センターへポップアップ表示する方法が分からず、今迄は二枚の画像を結合して一緒にポップアップ表示していました。ホームページビルダーなどのソフトを使えば簡単なのかもしれませんが、それも面倒なのでいろいろ試して見ました。

A1557743752

こちらが、昨日の記事に掲載した結合した画像です。一枚の画像なので、左クリックすると左右一緒にポップアップ表示されます。

Ap5130006 Ap5130007

HTML(通常エディタ)でサムネイルサイズを指定して、二枚横並びにしてみました。左右別々にポップアップ表示出来ます。

Ap5130006 Ap5130007 Ap5130136

三枚横並びも出来ました!後は、マウスを乗せた時、元サイズでセンターにポップアップ出来れば良いのですが・・。こちらは、先輩のブログ記事を参考に試してみたのですが、上手く行きませんでした。ご存知の方教えてください。

続きを読む "HTMLの練習(画像の横並び表示)" »

より以前の記事一覧