他のブログ・HP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

呟き日記

川沿い遊歩道の草刈り

昨日の夕方は、萌の散歩道(赤道)の草刈りをしました。萌は、お金を払ってくれませんから、ボランティアですbleahそして、今日の午前中もボランティアで、沼川水系滝川沿い遊歩道の草刈りに参加しました。

Ap7222271 Ap7222272

遊歩道脇は、イタドリやクズが凄い!・・と思ったら、その先は更に荒れていました。最初の頃は、もっと凄かったけど・・。

Ap7222276 Ap7222274

同じ場所で撮れば良いのですが、暑さと疲れでそれどころではありませんでした。なんとか人が歩けるようになりました。次回は、9月上旬・・ヒガンバナの開花前に法面の草刈りです。

川側の法面に、里親さん達がヒガンバナを移植してあります。私も里親になっていますので、その辺りは特に念入りに刈りました。ヒガンバナは、現在葉が枯れ休眠中です。

Ap7222275

対岸は、日本製紙さんの管轄です。専門業者さんに依頼しているようで、とても綺麗に刈られていました。流石ですね。

自然観察する元気は、殆どありませんでしたけど・・。

Ap7222270 Ap7222286

ヒルガオとバッタを撮ってみました。バッタはショウリョウバッタでしょうか?

この日も、年寄りばかりの旧メンバーの他に、ジヤトコ(JATCO)さんの若い人達が大勢参加してくれました。飲み物やお弁当まで頂きました。皆様、暑い中お疲れ様でした。

不法投棄パトロールで出会った植物(6月)

このところ、天気予報が日々変わるので、予定がたちません。今日は、パトロールの報告書を作成・送付した後、図面描きをして過ごしました。

パトロールで出会った植物を集めてみました。この日も、一般車両通行禁止の林道を含めました。

Aimg_5690 Aimg_5692

愛鷹山麓では、至る所でこのタマアジサイを見る事が出来ます。蕾と昨年のドライフラワーです。

Aimg_5678

こちらも、良く見かけるコアジサイです。この辺りではまだ開花前ですが、花茎や花柄の薄紫色が綺麗です。

Aimg_5683 Aimg_5680

一つだけ咲いていました。その下には、アケボノソウが生えていました。愛鷹山系の林道では、この植物も結構見かけます。

Aimg_5670 Aimg_5671

「あれっ、キウイフルーツだ!」どうして、こんな山中に生えているのでしょう?その隣に生えているのは、サルナシかな?仲間同士ですが、不思議な並びです。

Aimg_5719 Aimg_5722

ヨウシュヤマゴボウも、林道沿いでは良く見かけます。右は、後ろに生えていたタケニグサです。どちらも、有毒植物です。

そして、意外な植物を見付けました。

Aimg_5745

キツリフネです。意外というのは、この辺りでツリフネソウは見た事がありますが、キツリフネは初めてです。

Ap6290309 Ap6290319

接写してみました。面白い形の花でしょ?距が丸まっていないのが、ツリフネソウとの違いだそうですが、もちろん花色も違います。

Ap6290268 Ap6290265

ラン科クモキソウ属・・クモキリソウが生えていました。花は、もう終盤を迎えていました。

その近くには・・。

Ap6290277 Ap6290287

ウメガサソウが咲いていました。こちらも、子房が膨らみ始めていました。

月二回のパトロールと報告書の提出は結構大変ですが、普段行く事の無いエリアを探索出来るので楽しみもあります

この日は、ポイ捨てだけでなく、産業廃棄物の不法投棄物(塗料などの缶)を発見しました。排出事業者によるマニュフェスト(産業廃棄物管理票)の交付が常識の時代に、不法投棄する業者なんて三流の会社だと思います。みっともないですね。

沼川の草刈り

今日は、4月2日(日)に行われる「お花見ウォーク」の準備作業を、手伝いに行きました。

Ap3110701

集合場所の沼川水系滝川沿いには、誰が植えたのかスイセンが咲き乱れ、良い香りを漂わせていました。

作業内容は、遊歩道沿いの草刈りとゴミ拾いです。

Ap3110700 Ap3110699

今日の草刈り作業は、歩く部分だけなのでいつもに比べてずっと楽でした。遊歩道沿いには、引っ付き虫(センダングサ)のドライフラワーが目立ちました。

右は回収されたゴミです。中には、便器まで捨てられていました。この場所へ車を止めて、昼食を食べ、ポイ捨てしていく輩もいるようです。犯人には、ゴミ拾いの強制労働でもさせてやりたい!

ツクシが出ていましたので、観察してみました。

Ap3110715

♪つくしだれの子、すぎなの子♪・・ツクシは胞子茎でスギナは栄養茎です。

Ap3110730

茎にある袴を撮ってみました。

Ap3110718 Ap3110734

左の写真の六角形の部分を胞子嚢床と呼び、その下に付いている白い部分が胞子嚢だそうです。先端部を見ると、淡緑色の部分があります。

Ap3110724 Ap3110737

更に拡大してみました。

右は胞子葉を1~2個取り外して撮りました。この淡緑色の物体が胞子だそうです。発芽して間もない頃は、胞子嚢に抱えられていて、成熟すると胞子嚢床の間に隙間が出来、胞子嚢が開いて胞子を飛ばすようです。なんかマツボックリに似ていますね。

休耕畑②

以前登場した場所(①)とは、別の休耕畑です。こちらは更に面積が広く、どのくらいかかるのか分かりません。①の場所も、まだ終わっていませんが、気分転換に手を付けてみました。

Ap1030989 Ap1030992

夕方撮ったため見難いですが・・。左の道は、笹で覆われていました。綺麗になったでしょ?この奥に茶畑があります。右がその様子・・唖然としてしまいましたが、取り合えず作業を始めました。

Ap3100657

①の場所は剪定ハサミと鋸でしたが、こちらはチェンソーの登場です。小型なので、扱いやすいですが、意外と燃料を消費します。音も五月蠅いし・・。

茶の木を切っていると・・。

Ap3100662 Ap3100664

ハチの巣がありました。キイロスズメバチでしょうか?持ち帰って家族に見せたら、家の中に入れないでくれと怒られましたcoldsweats01。空き家なのに・・。

横に寝た茶ノ木は切り難いですが、更にそれを引き出す邪魔をしているのが下の蔓です。

Ap3100676

葛の蔓です。柔らかいのでハサミで簡単に切れますが、茶の木に絡みついて引き出す邪魔をしています。根元の方はかなり太くなっています。

Ap3100686 Ap3100683

左は、芽の部分と途中から出ている根です。蔓を切断してみました。小さな穴が沢山見えます。水分の通り道でしょうか?

Ap3090629

こちらも蔓性の植物です。アケビの蕾が膨らんでいました。

Ap3090619 Ap1030988

良く見ると若葉も姿を現しています。樹上に展開した葉がありました。葉が5枚なのは、アケビとゴヨウアケビ。ゴヨウアケビの花は濃紫色ですから、蕾の様子からアケビではないかと思います。

ヘトヘトになって帰ろうとしたところへ・・。

Ap1030984

ルリビタキがやって来ました。切り取った枝が邪魔をして、この写真しか撮れませんでした。

肉体労働は大変ですけど、成果が目に見えるので達成感があります。さて、明日は、ボランティアで沼川の草刈りです。頑張らなくては!

お花見ウォーク

富士市の住宅街・工場地帯~田園地帯を流れる沼川水系沿いの遊歩道で「お花見ウォーク」が開催されます。パンフレットが届きましたので、掲載します。

Zimg001

スキャナーで取り込んだため、多少見難いかと思いますが、クリックすれば文字も読めると思います。

この団体の手伝いで、川沿い遊歩道の草刈りなどに参加しています。「葉は花を思い、花は葉を思う」・・この季節は「花を思うヒガンバナの葉」も見えますよ!葉を見ても面白くないか・・coldsweats01

地域の自然を知る、良い機会だと思います。家に閉じこもっていないで、参加してみましょう!

粒雪

昨晩から今朝にかけて、家の周りがホンの少しだけ白くなりました。

Ap2110263 Ap2110279

白くなったのは、今年初めてです。良く見ると、小さな粒雪でした。

Ap2110282 Ap2110329

盆栽や苔の上にも・・。

Ap2110327 Ap2110311

雪の結晶を撮りたかったのですが、粒雪ではダメですね。右は、雪の結晶というより氷の結晶かな?今日も、寒い一日でした。

「世界らん展日本大賞2017」オープンセレモニー

昨日は、寒い一日でした。招待券を頂いた「世界らん展日本大賞2017」の開会式と特別内覧会に行くため、昼頃家を出て東京ドームへ向かいました。

Aimg_7926

愛鷹連峰は、今冬で一番の白さでした。新幹線の窓から見える景色も、雪を纏った山が目立ちました。

14時半頃に、なんとか会場に辿り着きました。田舎者なので、都会に行くと疲れますcoldsweats01

オープンセレモニーの様子です。

Aimg_7945 Aimg_7967k

指定されたエリア場所に座って、来賓の到着を待ちます。「しまった!報道関係者のTVカメラが並んで前が見えない・・wobbly。」

右は、来賓が揃ったところです。「やっと始まる!」

Aimg_7946 Aimg_7943

今年のテーマは、「蘭に、ときめく。」だそうです。ときめく蘭・・やっぱり、洋ランでしょうか?私は、どちらかと言うと東洋ラン派ですが・・。

Aimg_7957 Aimg_7958

主催者代表の白石興二郎氏(読売新聞グループ本社の代表取締役会長)と高円宮妃久子殿下のご挨拶です。

Aimg_7960 Aimg_7962

続いて、野上内閣官房副長官と小池東京都知事のご挨拶。来賓の左胸には、大きなカトレアの花が飾られていました。

Aimg_7968 Aimg_7971

日本大賞受賞の様子と㈱ヤナセからの副賞の贈呈・・賞品は、メルセデス・ベンツだそうです。

日本大賞は、永井清さん(神奈川県)のデンドロビューム・グロメタラム「ロングウェル」でした。開催日に合わせて、花を咲かせるのが大変だったとの事でした。

Aimg_7977 Aimg_7980

宝塚月組トップスターの珠城りょうさんは、オーキッド・ミューズ(蘭の女神)に就任されたそうです。それにしても、背が高い!

右は、テープカットの様子です。これでやっと内覧会の開始です。待ち遠しかった・・。

Aimg_7984 Aimg_7986

高円宮妃久子様と三女の絢子様に続いて、来賓の内覧が始まりました。一般招待客は、案内があるまで待ちます。

招待券を頂いたおかげで、思い出に残る経験をさせて頂きました。感謝です。

世界らん展日本大賞2017

2月11日~2月17日まで、東京ドームで「世界らん展日本大賞2017」が開催されます。

Zimg0011991年に第1回が開催されてから、今年で27回目になります。私は1991年から2000年まで10年通いました。その後、時間外労働の多い因果な仕事の関係もあって、今迄行っておりませんでした。

左の写真は、第1回の公式ガイドブックの表紙です。

第1回の日本大賞は、NHK「趣味の園芸」の講師をされていた須和田農園の江尻光一さんが出展されたカトレアでした。

そして、第2回受賞は、黄色いシンビジューム「オセロ」でした。我が家には、このオセロの子があります。小さな苗が育ち開花するまでに、十年以上かかりました。良く枯れずにいたものだと我ながら感心しています。

そろそろ、時間もとれるようになったので、久しぶりに行ってみたいと思っていたところへ、関係者から嬉しいプレゼントが届きました。何と内覧会の入場券でした。

内覧会は、一般公開の前日に行われますので、本日午後行って来ます。帰りが遅くなると思いますので、ブログ記事のアップを早めにしました。

今年の見どころの中に、特別企画「あなたの知らない蘭との出会い ~光を愛する蘭と地中に息づく蘭~」というコーナーがあります。地中に息づく蘭・・光合成をしない蘭が取り上げられているのです。こういう蘭にスポットが当てられるようになったのは、研究者の方々の地道な努力の賜物だと思います。

2月12日(日)、NHKのBSプレミアム「世界らん展日本大賞2017」で、イベントの見どころなどが紹介されます。

ふじのくに田子の浦みなと公園(富士市)

今朝も寒かった!屋外の仮設トイレは、凍ってしまい水洗が使えませんでした。萌の飲み水も凍っていました。氷を割ってやると、慌てて飲んでいました。

今日の記事は、「ふじのくに田子の浦みなと公園」の様子です。

Aimg_7454 Aimg_7453

暫くぶりに行ってみると、かなり様子が違っていました。

Aimg_7450 Aimg_7427

左の石碑は、「山部赤人・富士山を望む万葉歌碑」です。別の場所から移設されていました。右は、ロシアのディアナ号の模型です。これも、以前は無かったと思います。

Aimg_7443 Aimg_7464

場所を変えて撮ってみました。階段がありましたから、乗船出来るようです。

駿河湾に沈んだディアナ号の代わりに、戸田で建造された日本初の本格的な洋式帆船がヘダ号です。ヘダ号の模型が、道の駅「くるら戸田」に展示されています。

Aimg_7448 Aimg_7446

西側(静岡市方面)と東側(伊豆半島)の様子。

Aimg_7428 Aimg_7466

更に東側(沼津市方面)です。北側を向くと、富士山が見えます。

Aimg_7458

展望台に上ると、田子の浦港と富士山、愛鷹連峰が一望出来ます。

駐車場やトイレがあり、家族連れだけでなく、営業マンの休憩所にもなっているようです。営業マンさん、サボってばかりいないで、ちゃんと仕事をしましょう!

どんどん焼きと厄除け祈願

昨晩、予定されていたどんどん焼きは、関係部署からの指導で本日の朝に変更になりました。その後の予定もあったので、🍡焼をして早めに引き上げました。

Ap1030550

例年に比べて小型だったため、行った時はオンベ竹も倒れた後でした。参加人数が少ないと思ったら、🍡の焼き頃にぞろぞろ集まって来ました。みんな、しっかりしていますbleah

Ap1030554

以前は、団子をむき身で焼き、焦げたら虫歯の薬だと言って食べました。最近では、みんなアルミホイールに包んでいますので、色とりどりの団子を見る楽しみが無くなってしまいました。

どんどん焼きの後、家族と厄除け祈願にも行きました。

Ap1030640

祈願に行ったのは、富知六所浅間神社(ふじろくしょせんげんじんじゃ)・・通称三日市浅間神社です。

古くから富士山南麓を守護する岳南鎮守として崇敬されて来たこの神社、世界文化遺産「富士山」の構成資産に出来なかったのでしょうか?富士市には、富士山域しかないのが無いのが寂しい・・。

Ap1030638 Ap1030637

鳥居の先に、「笑門(しょうもん)」の木札が付いたしめ縄が飾られていました。こんなお飾りも良いですね。

Ap1030559 Ap1030557

大安吉日の小正月・・今日は、めでたい日でしたので、結婚式も行われました。厄除け祈願は、この後・・境内を見学して待ちました。

Ap1030630 Ap1030631

拝殿の獅子と獏(?)の彫り物を撮ってみました。右は像かと思ったのですが、耳が垂れていないし、耳の穴が見えていますので獏だと思います。

獏は想像上の動物で、「鼻は象、目は犀、尾は牛、足は虎で、体形は熊に似ている」そうです。目は犀・・サイの目は、もっと可愛くて横についていますね。魔除けには、怖い生き物が向いているようです。我が家にもいますよbleah

より以前の記事一覧