2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 不法投棄監視パトロールついでの自然観察 | トップページ | カギガタアオイの花再び »

2020年11月12日 (木)

実をつけた木と花をつけた木

秋に実をつける木と、花をつける木があります。掲載した写真は、左クリックすると横サイズ900ピクセルで表示されます。

【実をつけた木:イイギリ】

Bimg_2189

イイギリの赤い実は、遠くからも目につきます。

bimg_2212 bimg_2213

雌雄異株なので、この木は雌木という事になります。イイギリの実は生食可で、美味しいそうです。

【花をつけた木:グミ属】

Bimg_2145

このグミ属は何だろう?

bpb060021 bpb060023

花をつけていました。冬に花をつけるグミは、オオバグミ、ツルグミ、ナワシログミなどがあります。葉幅が広い事からオオバグミ(マルバグミ)のようですが、Web図鑑で見る葉よりも少し細長いような気がします。

国立科学博物館名誉研究員の近田先生によると、伸びた枝が弦のようになっている事から、オオバグミとツルグミの雑種と考えられるとの事でした。そうだとするとアカバグミ(オオバツルグミ)という事になります。

« 不法投棄監視パトロールついでの自然観察 | トップページ | カギガタアオイの花再び »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不法投棄監視パトロールついでの自然観察 | トップページ | カギガタアオイの花再び »