2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« カンアオイ属探索 | トップページ | 後世に残したい場所 »

2020年11月19日 (木)

八重咲カンアオイ

今日は、先生のお宅で珍しいカンアオイの花を見せて頂きました。

apb190032 apb190017

「何だこれ?八重咲だ!」カンアオイ属の花は、花弁が無く萼裂片が花弁のように見えます。

apb190021 apb190019

apb190022 apb190024

変わった花でしょ?萼裂片が幾重にも重なっているか、二つの花がくっついたように見えます。

apb190037 apb190038

花を頂きました。伏せて見ると、葉のようなものが見えています(右側の写真)。

apb190053 apb190055

切断して中の様子を観察してみました。各々の萼筒内面に、縦横の隆起線が見えています。萼筒や裂片の形に変異がありますが、子房部は通常通りのようです。右の写真に、未熟な種子が見えています。

調査は始めたばかりですが、何ヶ所か歩くと実生間もない苗を見る事があります。成長した葉と違い、丸みを帯びた可愛い葉です。いつの日か、カンアオイ属の実生発芽にも挑戦してみたいものです。

« カンアオイ属探索 | トップページ | 後世に残したい場所 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カンアオイ属探索 | トップページ | 後世に残したい場所 »