2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

他のブログ・HP

無料ブログはココログ

« ムカゴイラクサとシュロソウ | トップページ | ホソバアキノノゲシとキンゴジカの花 »

2020年10月15日 (木)

エンシュウハグマの花

エンシュウハグマを初めて見たのは、友人に教えてもらった県中部のある林内でした。その時は、花期ではありませんでしたので、特徴のある葉姿だけ覚えました。その後、嫁さんと義母の家へ行ったついでに探索した場所で、そっくりな葉を見付けました。花期に行って、エンシュウハグマである事を確認しました。

昨年は、白花ばかりだと思っていたのですが・・。何とピンクの花も咲いていました。

Aensyus11

この写真だけ、左クリックで900ピクセルになり、枠外クリックで元に戻ります。3個の小花が、集まっているのが分かります。

淡いピンクが良いですね。草丈や花色はともかく、接写した花の感じは、愛鷹の渓で見るオクモミジハグマに似ていると思いました。

こちらは白花です。図鑑の解説には「花冠は白色でやや淡紅色を帯びる事もある」とあります。昨年は、どれもこのような花だったと思うのですが、花色が変化するなんて事はないかな?

「葉は、掌状に3~5深裂し、裂片は更に中裂するか、鋸歯がある」・・文字で特徴を表すのは難しいですね。学者さん、ご苦労様です。

地域で多く見られるモミジハグマ属のキッコウハグマは、閉鎖花が多く殆ど花を見る事の出来ない場所もあります。花が見られるのは小さな個体が多く、大きな個体では一輪も咲かないのが当たり前のような気がします。同属のエンシュウハグマは、閉鎖花をつけないのでしょうか?

キク科モミジハグマ属エンシュウハグマ(Ainsliaea dissecta Franch. et Sav.)。

« ムカゴイラクサとシュロソウ | トップページ | ホソバアキノノゲシとキンゴジカの花 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ムカゴイラクサとシュロソウ | トップページ | ホソバアキノノゲシとキンゴジカの花 »