2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 富士山こどもの国で見た植物 | トップページ | シュウメイギク »

2020年10月27日 (火)

甲斐犬「萌」とアカギカメムシ

今日は、棘のある植物を相手して来ました。再生畑の一部に、サンショウとタラノキ、そしてサンショウバラを植えてあります。サンショウバラは、草刈りされる場所に生えていた実生苗を、沢山頂いて来ました。まだ小さな苗なので、私が健在の内に花を咲かせてくれるのか分かりません。

サンショウとタラノキエリアは、草が繁茂していたので除草を行いました。特にタラノキは、作業用手袋をしていても、落ちた葉柄の棘が刺さり何度も痛い目に遭いました。

帰宅すると、萌が無防備な姿で寝ていました。最近は、近づいても気付かない事が多く、とても敏感だった若い頃に比べると別のワンコみたいです。

私が傍に行ってもこの状態で、以前のように起き上がってじゃれつく事が少なくなりました。獣医さんには「もう、お歳ですから・・」と言われました。病気などせず、長生きしてほしいと願っています。

撫でてやっていると、近くに見慣れないカメムシがいました。私は初めて見たように思います。

Web検索してみると、アカギカメムシのようです。沖縄から八重山に分布し、本土での記録は少ないと書かれていました。

Wikipediaに興味深い事が書かれていました。「前胸の棘については、地方変異である。日本や台湾のものでは棘はないが、インド、マレー半島などでは明確な棘が見られる。」掲載した写真には、ちゃんと棘があります。

ついでに・・。

Apb111753

以前撮った写真ですが、背中のハートがトレードマークのエサキモンツキカメムシです。カメムシは、臭いイメージがあって苦手な虫でした。Web図鑑を見て、その種類の多さに驚かされました。カメムシを追い続けているマニアも多いようです。

« 富士山こどもの国で見た植物 | トップページ | シュウメイギク »

生き物観察」カテゴリの記事

甲斐犬録」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
このカメムシは、熱帯~亜熱帯に生息するそうです。
どうして、我が家にやって来たのか分かりませんが、この先出会う事はないかもしれません。

萌は、散歩に出発する時はテンションが高くとても元気ですが、帰りはヘトヘトです。
2年前くらいから寝ている時間が多くなりました。
のんびり余生を過ごしているといった感じです。

こんばんは。
珍しくて綺麗な色のカメムシですね!棘や臭いが無ければ
「飼ってみたい」と、思う人もいらっしゃるのでは? ^^;;
萌ちゃん 疲れた時は寝るのが一番の回復剤よね!!! ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士山こどもの国で見た植物 | トップページ | シュウメイギク »