2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

他のブログ・HP

無料ブログはココログ

« ホトトギスの花 | トップページ | 草原と林道で見た植物 »

2020年10月10日 (土)

タイワンホトトギス系の花

庭の各所に、タイワンホトトギス系の花が咲き出しました。

このホトトギス属をタイワンホトトギスと呼んでいました。ところが、純血種に近いタイワンホトトギスは、花被片の先端部が薄紫色で斑点も少ないようです。花序の特徴などはタイワンホトトギスと同じなので、園芸用に作出されたホトトギスとの交配種ではないかと思います。

9月中半頃、葉の食痕が目につきました。良く見ると、このような毛虫が集っていました。ルリタテハの幼虫です。かなり食欲旺盛なようで、茎を残して葉を殆ど食べられたものが何本かありました。でも、ちゃんと花を咲かせています。ホトトギスの仲間は、切り戻しにも強く、挿木で発根させる事も出来、とても丈夫な植物だと思います。

« ホトトギスの花 | トップページ | 草原と林道で見た植物 »

植物観察」カテゴリの記事

蝶と蜻蛉」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、お早うございます。
ホトトギスの仲間は、丈夫なものが多いですね。
特にタイワンホトトギスは、大株になるので植える場所を選ばなければなりません。
種子繁殖で、彼方此方に姿を現しています。
時々変わった花が咲くのも楽しいです。

こんばんは。我が家の庭にも台湾ホトトギス「桃源」と「蒼天」それに
山ホトトギスの3種類が咲いています。
台湾ホトトギスは鉢植にしていますが うっかり植え替えを忘れていたのに
めげずに咲いてくれています。
来年は忘れずに 植え替えと挿し芽をしなくては^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホトトギスの花 | トップページ | 草原と林道で見た植物 »