2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

他のブログ・HP

無料ブログはココログ

« 8月のコキンバイザサ | トップページ | 不法投棄監視パトロールで出会った植物(8月②) »

2020年9月 1日 (火)

不法投棄監視パトロールで出会った植物(8月①)

午前中草刈りをして、午後から家族のノートパソコンでExcel入力を行いました。自作デスクトップとExcelのバージヨンが違うので、戸惑う事ばかり・・。予定の半分くらいまでで、続きは後日行う事にしました。そういえば、不法投棄監視パトロールの報告書も作成しなくてはなりません。歳を重ねると、段々パソコン操作が面倒になって来ます。

深山の林道でも、ススキの穂が姿を現していました。

ススキの生える林道沿いにタカサゴユリ(シンテッポウユリ?)が咲いていました。こんな山奥まで進出しているなんて驚きです。数か月前のパトロールで、ナンバンギセル属の蒴果を見付けました。それが、オオナンバンギセルかもしれないと、淡い期待を持っていましたが、残念ながらナンバンギセルでした。私はまだ富士市域で、オオナンバンギセルを見た事がありません。

林道脇には、ヤマホトトギスやツルリンドウの花が咲いていました。ツルリンドウの花にやって来た小さな虫は、アザミウマの仲間でしょうか?

この辺りでは、ベニバナゲンノショウコも、所々で見る事が出来ます。

林道に設置されたゲートの鍵を持って行きましたが、工事中だったので車両での侵入は控える事にしました。のんびり歩くのも良いものです。

« 8月のコキンバイザサ | トップページ | 不法投棄監視パトロールで出会った植物(8月②) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

ロココさん、お早うございます。
コフウロは、富士山南面の標高1,000mを超す辺りでは、各所で見る事が出来ます。
林床で見る似た植物は、殆どコフウロと言ってもいいくらいです。
ところが、ベニバナに関してはYlist(植物和名と学名のインデックス)にも記載されておりません。
私もまだ、1ヶ所でしか見た事がありません。
もし出会う事があったら教えてください。

今、もう一度検索したら、やまぶどうさんが2012年9月 9日 (日)の記事で
二つの花の違いをUPされていましたね、失礼しました(笑)

こんばんは♪

コフウロは初めて聞く名前でしたので調べてみました。
ゲンノショウコとの見分けは葉の形だそうで
残念ながら我が家のは白・紅共にゲンノショウコでした。
葉の切れ込みが途中なのはゲンノショウコで
葉の付け根までのはコフウロだそうですね。
明日高原の湿原を歩きますので、気を付けて探してみます。

ロココさん、今晩は。

使い慣れたソフトでも、頻繁に使っていないと忘れてしまいますね。
嫁さんは、PCスクールに通ったのに、放置状態です。
お陰で、私のサブパソコンにしています。

ベニバナゲンノショウコは、この林道沿いをはじめ、地域の一部の場所では良く見かけます。
でも、静岡県全体では稀な存在だと思います。
実生の場合は、シロバナの出現率が高いなんて面白いですね。
ところで、コフウロの紅花を見た事がありますか?
私は一度だけ見た事があります。
こちらは、極めて稀かも?

こんばんは♪

やまぶどうさんでもパソコン操作が・・・?
私は面倒な事は全部、主人と息子任せですので
ひとの事は言えないですが(笑)
ベニバナゲンノショウコ、そちらでも珍しいのですか?
私は5年前に生家が有った集落で初めて見て以来
種を採取に行き、種まきで増やしています。
今では空き地ガーデンや庭でどんどん増えていますが・・・
これって生態系に影響しますかねぇ?
(そんな大げさな事では無いと思うんですが・・・)
不思議な事に、紅花の種だけ採取しても
白花が圧倒的に多く出てきます、不思議~?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月のコキンバイザサ | トップページ | 不法投棄監視パトロールで出会った植物(8月②) »