2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

他のブログ・HP

無料ブログはココログ

« 移植後のカゲロウラン | トップページ | 田園地帯の植物① »

2020年9月 8日 (火)

ツルニンジン

昔、水道の配管というと、鋼管だったと思いますが、最近ではポリエチレン管が主体となっているようです。裏庭に防草シートを敷設していて、固定用のビスで穴を開けてしまいました。水道の配管は、埋設深さがとても浅い場合がありますが、75mmのビスで空いてしまうなんて浅すぎますよね。ホームセンターで、接続用ソケットを買って来て修理しました。

ツルニンジン(ジイソブ)の花が咲き始めたので、撮ってみました。

蕾の時は、萼に包まれています。一般的に、萼は五裂します。稀に、四裂の場合もあります。

広鐘形の花を咲かせます。ツルニンジンは林縁で見る事が多く、林内で見かける事は少ないように思います。実生発芽率は良い植物だと思いますが、除草作業で刈り取られる事も多いようです。

中を覗いて見ました。一般的に、花冠の先端は浅く五裂し、奥に黒い五角形のような模様が見えます。ところが、稀に花冠が四裂するものもあります。その場合は、奥に黒い四角形の模様が見えます。萼片も、花冠先端の裂片数と同様です。面白いですね。

キキョウ科ツルニンジン属ツルニンジン(Codonopsis lanceolata (Siebold et Zucc.) Trautv.)。

« 移植後のカゲロウラン | トップページ | 田園地帯の植物① »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 移植後のカゲロウラン | トップページ | 田園地帯の植物① »