2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ジュズダマ属 | トップページ | ヤマホトトギス »

2020年8月24日 (月)

ハグロソウとキツネノマゴ

萌の散歩道で、ハグロソウの花を見かけるようになりました。

小さな花ですが、薄暗い散歩道で意外と目につきます。蕾は、ちょっと大きめの苞葉に守られています(On mouse)。

一般的に見る花に比べて、とても変わった形をしています。花冠は2唇形、下唇は丸く大型で、上唇はやや細く先が反りかえっています。「オシベ2個、メシベ1個」とあります。一見、オシベが4個あるように見えますが、2個の花糸の先に各々2個の葯がついています。

キツネノマゴ科ハグロソウ属ハグロソウ(Peristrophe japonica (Thunb.) Bremek. var. subrotunda (Matsuda) Murata et Terao)。

ついでに、キツネノマゴ科の花をもう一つ掲載します。

こちらは更に小さな花をつける、キツネノマゴです。こちらも唇形の花です。ハグロソウに比べて、日照の良い場所で見かけます。

キツネノマゴ科キツネノマゴ属キツネノマゴ(Justicia procumbens L. var. procumbens)。

今日は用事がありますので、早朝の投稿となります。

« ジュズダマ属 | トップページ | ヤマホトトギス »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジュズダマ属 | トップページ | ヤマホトトギス »