2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 家に棲む生き物 | トップページ | マヤラン »

2020年8月13日 (木)

ボウフウラン開花

自分でハンドルを交換した仮払い機の試運転も兼ねて、再生畑の草刈りに行って来ました。今日も半端ではない暑さで、1時間くらい刈っただけで日陰に退避したくなりました。取った草を集めておくと、直ぐに萎れます。人間も萎れそう・・。

今日は望まぬ花と、待ち焦がれていた花を掲載します。望まぬ花から・・。

昨年、親戚から稲藁を貰って来ました。カボチャエリアに敷いたら、イネらしきものが発芽して来たので、農業用水栓の水が流れる溝に植えました。上手く育てば、陸稲の栽培にも挑戦してみようなんて夢を見ていました。ところが、稲穂ではなく写真のような花序が姿を現しました。これはイヌビエでしょうか?家族に話したら、笑われてしまいました。

次は、待ち焦がれていた花です。

Ap8040357_20200813175701

今年初めて見たボウラン(Luisia属)の花です。ちょっと変な臭いがします。

07281_20200813175801

こちらは、ヤマユリのような香りのするフウラン(Vanda属)です。

そして、これが待ち焦がれた花・・ボウランとフウランの属間交配種ボウフウラン(仮称)です。葉や花形などにも両者の特徴が入り混じっていて面白いです。師匠から頂かなければ、一生見る事はなかったでしょう。

接写用TG-4のコードが接触不良になり取り寄せ中なので、高倍率のコンデジで撮りました。別の株にも蕾がありますので、次にはTG-4で接写してみようと思います。

« 家に棲む生き物 | トップページ | マヤラン »

植物観察」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家に棲む生き物 | トップページ | マヤラン »