2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

他のブログ・HP

無料ブログはココログ

« トサノクロムヨウラン | トップページ | キツネノカミソリとノウゼンカズラ »

2020年8月 4日 (火)

ボウランの花とボウフウランの蕾

今日も暑かった!雨続きで出来なかった草刈りや耕運作業をやっていますが、時々日陰に退避しないと、足元がふらついて来ます。

帰宅してみると、ボウランの花が咲いていました!

ボウランは、葉腋ではなく茎の途中に花をつけます。今春、毘沙門天大祭の植木市で買って来ました。初めて見る植物でした。

衣をまとった宇宙人のような花です。

萼片と側花弁が衣のようでしょ?ボウランは変な臭いがすると聞いていました。ちょっとネズミのおしっこの様な臭いがしました。

ところで・・。

師匠から頂いた「ボウフウラン(仮称)」にも、蕾がついていました。こちらはフウランと同じように葉腋から出ています。開花が楽しみです。

※ボウフウラン(仮称)は、ボウラン(Luisia属)とフウラン(Vanda属)の属間交配種です。師匠から頂かなければ、この植物を見る事はなかったと思います。感謝です。

« トサノクロムヨウラン | トップページ | キツネノカミソリとノウゼンカズラ »

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

t-yom1さん、お早うございます。

TG-4を知人から勧められて、撮ってみました。
画質は粗く、少し程度の良いデジタルスコープのような印象を持ちました。
そんな時、TG-4で撮ったという海野和男さんの昆虫写真をWebで見付けました。
デジイチのマクロを超すような綺麗な写真でした。
解説を見ていると、発売されたばかりのFD1の事が書かれていたのです。
またそれを使用するための基本設定もVer.2にプログラムされているとの事でした。

ピントに関しては、手動調整出来ますが、老眼の私には小さすぎて適しません。
全体的にピント合わせをするなら、少し引いて深度合成機能もあります。
私はカメラの設定などは良く分からないので、デジイチ・コンデジ共に殆どAutoで撮っています。
また、ブログと富士市植物仮目録の証拠写真が目的なので、スタンドを使う事もありません。

なるほど、こういう画像が撮れるのですか。
FD1は知らなかったのですが、昨日今日と検討し、私のTGでも対応できるのを知りました。
試してみたいと思います。

あと、ピント合わせと色の再現性がよくなるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トサノクロムヨウラン | トップページ | キツネノカミソリとノウゼンカズラ »