2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 浮島ヶ原自然公園(7月-①) | トップページ | 家の周りで見た変形菌 »

2020年7月11日 (土)

浮島ヶ原自然公園(7月-②)

サワトラノオの実験記録写真をまとめています。LAN-DISKから、関連写真だけを選別しフォルダに整理した上で、サイズを落としながらなのでとても面倒です。

木道脇では、白変したハンゲショウの葉が目につきます。地域では、植栽以外で目にする機会の少ない植物だと思います。近隣では、萌の散歩道に植えられています。

クサレダマは、果実期に入ったものが多く見受けられました。この植物の生育状態も、スゲの仲間と共に数年前と変わりつつあります。

エゾミソハギの花がアシの中で目立っていました。

シロバナサクラタデの花が咲き始めていました。この植物は、雌雄異株です。上が雌花で下が雄花です。

ミゾソバの花が、少しだけ咲いていました。シロバナサクラタデと共に、花期の長い植物だと思います。蕾の多い花には、アザミウマが集っていました。この生き物も、サワトラノオの訪花昆虫として観察対象としています。

これで、浮島ヶ原自然公園の記事はお終いです。

« 浮島ヶ原自然公園(7月-①) | トップページ | 家の周りで見た変形菌 »

浮島ヶ原自然公園」カテゴリの記事

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浮島ヶ原自然公園(7月-①) | トップページ | 家の周りで見た変形菌 »