2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 蓮池のハス① | トップページ | ヒトツバイチヤクソウ »

2020年7月20日 (月)

キバナノショウキランとハコネラン

蓮池のハス②・・白花系を掲載予定でしたが、見てもらいたい人がいるので、上記タイトルの記事を先行掲載します。

【キバナノショウキラン】

同じような写真ばかりですが、調査日に出会った個体をすべて掲載します。

第一番目の場所です。花が一つしかないものも含めて、3株です。

第二番目の場所です。蕾の状態なのに、虫の食害で大分傷んでいます。2株並んでいました。

第三番目の場所です。コンデジの方が綺麗に撮れる・・。この少し上には、数年前に群生していました。褐色の色素の抜けた個体もありましたが、開花前に姿を消していました。シカの食害と思われます。

第四番目の場所です。マウスを乗せた方は、個体数が多いけどシカに食べられていました。

第五番目の場所です。上の近くです。まとまってかなりな個体数を見る事があっても、翌年以降全く姿を現さない事が多く、その都度探す必要があります。オニクのように、花を咲かせると枯れる一回稔性なのかもしれません。

ついでに・・。

蕾が出現するとともに、いろいろな虫がやって来ます。無傷の花を見る事の、難しい植物です。ゾウムシの仲間でしょうか?

キバナノショウキランは、近年シカの摂食対象になっているようです。今回見つけたものには、木の枝などで簡単にガードして来ましたが、効果があるか分かりません。

【ハコネラン】

この場所では、もう花が散って先端に一輪だけ残っていました。とりあえず、3個体だけ確認しました。

ハコネランも、枯れてしまうのか休眠するのか、全く同じ場所で翌年見られない事の多い野生ランです。

« 蓮池のハス① | トップページ | ヒトツバイチヤクソウ »

腐生植物」カテゴリの記事

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

かるがもさん、今晩は。

このところ、家族の命もあって外出自粛しています。
それに、富士宮口登山道も旧料金所の所で閉鎖されています。
また、静岡森林管理署管轄の富士山国有林が、有害鳥獣のために広範囲に入林禁止になっています
そんな訳で、畑と犬の散歩道の記事が多くなりました。

この記事の写真は、研究者からの依頼で探したものをアップしました。
最近は、そんな事が無ければ家の近くだけが活動範囲です。

コロナの問題は、みんなが注意しないと収束への道は遠いと思います。
ある程度、収束したとしても、これからはずっと向き合って行かなければならないかもしれませんね。
かるがもさんも、ご自愛ください。


やまぶどうさん こんにちは~♪

随分とご無沙汰しております
いつもブログを拝見しお元気に活動されていらっしゃるご様子
足跡も残さずすみません

キバナノショウキラン嬉しいアップに羨ましく見せて頂きました
今年も17日~18日と予定していたんですが
コロナで泊まりはやはり怖いものがあり断念しました( ;∀;)
貴重で珍しい野草の数々アップ楽しく見させて頂き参考に‥

早くコロナが収束し元の生活になってほしいです
梅雨明けも間近~~熱中症に気を付けて頑張ってください

ayumuさん、今晩は。

私も以前パソコンが壊れて唖然としたことがあります。
それからは、外付けのLANディスクを買って、同じデーターを二つのハードディスクに二重書きしています。
私のパソコンは、部品を買って組み立てたもので、その当時はとても高性能マシンでした。
ところが今は、安価なノートパソコンの方が性能が良いかもしれません。

キバナノショウキランは、依頼を受けて長年追い続けて来ました。
静岡県版RDBによると、県内でショウキランの生育場所が何ヶ所か記載されていました。
今迄、結構歩いたつもりですが、記載されたエリアで一度も出会った事がありません。
昔、キバナと間違えた記録が残っているのでは?なんて思っています。
500本のタシロランは凄いですね。

こんにちは

とうとうパソコンが駄目になって全て初歩からやり直しです。
それともソロソロかな~。昔の読み書き最高。今は一瞬にして
何も残りませんね~笑い。今のプリンターパソコンときたね。

キバナノもその他も昔のように懐かしいです。今朝のニュースで
タシロランの500本群生東京で見つかったようです。
昨日から徹夜で復旧工事で何とかメールとなりましたです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蓮池のハス① | トップページ | ヒトツバイチヤクソウ »