2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

他のブログ・HP

無料ブログはココログ

« 不法投棄監視パトロールで出会った植物(6月-②) | トップページ | 雨に濡れるクモラン »

2020年7月 3日 (金)

義母の家の花

今日は、義母の家に様子見に行って来ました。

庭の花は手入れされていて、いろいろ咲いていました。こういうものに、興味を持っている事も安心材料になります。

この植物は、初めて見ます。

この角のようなものは、子房なのだろうか?これがついている所に花が咲きます。

調べてみると、ハマミズナ科アプテニア属ベビーサンローズという商品名で、和名はハナツルソウとなっており、南アフリカ原産だそうです。多肉植物の仲間で、マツバギクも同科です。

ペチュニアも、いろいろ咲いていました。義母の花壇には、欠かせない存在のようです。

クリサンセマム・ムルチコール(キク科コリオステフス属)、アルジェリア産の銘板がついていました。マウスを乗せて見るマリーゴールドは、野菜のコンパニオンプランツとして植える事もあります。根の分泌液がセンチュウに効果があり、葉の臭いに防虫効果があるそうです。

他にもいろいろ咲いていましたが、これくらいで・・。

明日はまた天気が悪いようです。野菜のためにずっと雨を待っていたら、今度は雨降りばかり続きます。何事も、思ったようにはいかないものですね。

« 不法投棄監視パトロールで出会った植物(6月-②) | トップページ | 雨に濡れるクモラン »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不法投棄監視パトロールで出会った植物(6月-②) | トップページ | 雨に濡れるクモラン »