2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« カゲロウランの変化 | トップページ | サワトラノオ栽培実験(7月上旬②) »

2020年7月 9日 (木)

サワトラノオ栽培実験(7月上旬①)

Windowsの更新があり、Microsoft Edgeのアイコンのデザインが変わりました。ブログ作成で、文字を入力している時、所々の文字下に赤い波線が入ります。公開画面には、表示されませんが入力時に目障りです。また、年寄りを惑わすところが、彼方此方に出現すると思われます。

サワトラノオの記事が続きますが、実生栽培実験の一年目の報告書などを作成しています。基本的には気付いたところをブログ記事にして、それを主体にまとめています。

プランター植えのものは、種子を採取するために、花穂の上部を切り取りました。殆どの株は、葉色が変わり始め、当年茎の終わりを感じさせます。

プラ舟や睡蓮鉢に入れたものは、まだ葉が緑色を保ち、刈れるのはもっと先になりそうです。

これは、睡蓮鉢に沈めたサワトラノオです。株元に注目すると新たな芽(葉)が沢山出ています。この姿を見てこのまま観察を続けることにしました。

こちらは、プランター植えの株元です。睡蓮鉢との違いに注目してください。

これが、どのくらいまで育って冬を越すのか分かりませんが、水に沈めた株の方が当年茎の寿命も長く、株元の新芽の数も多く、またその成長もずっと早い事が分かります。

« カゲロウランの変化 | トップページ | サワトラノオ栽培実験(7月上旬②) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カゲロウランの変化 | トップページ | サワトラノオ栽培実験(7月上旬②) »