2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 実生栽培の植物 | トップページ | フタリシズカ二番目の花 »

2020年6月12日 (金)

ムカデラン

昨日は、よく降りました。一日空けただけで、畑の雑草が伸びていました。待ちに待った雨ですが、これから草取りが更に忙しくなります。

ムカデやクモの名がつけられた野生ランがあります。和名をつける時は、もう少し愛情を持ってほしいと思う事が多々あります。

mukade-6 mukade-5

新しい着生根が伸び、コケの中に潜り込んでいます。

匍匐している茎よりずっと太い着生根が、印象的な野生ランです。

ムカデランは、向陽地の岩に貼り付く事が多いようです。もう少ししたら、そんな生育場所を調査に行こうと思っています。

ラン科ムカデラン属ムカデラン(Pelatantheria scolopendrifolia (Makino) Aver.)。

Cleisostoma scolopendrifolium (Makino) Garayと書かれた図鑑がありますが、DNAを用いた解析の結果、Pelatantheria属とする事が適当であると分かったそうです。

明日は、ボランティアで沼川土手の草刈り予定でしたが、雨なので次週に変更になりました。主催者さんも、連絡が大変です。

« 実生栽培の植物 | トップページ | フタリシズカ二番目の花 »

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実生栽培の植物 | トップページ | フタリシズカ二番目の花 »