2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 渓谷の植物① | トップページ | 再生畑の野菜(6月下旬) »

2020年6月27日 (土)

渓谷の植物②

予報では、雨が続くようなので、再生畑の草刈りをして来ました。長袖作業服に手甲と手袋を着用なので、暑い事!たまりません。

渓谷の植物・・続きです。

ホトトギスが、かなり伸びて来ました。この渓では、稀にシロバナに出会う事があります。イワギボウシも、断崖の彼方此方で見る事が出来ます。

ヒトツバショウマに、蕾が見えていました。イワユキノシタは、咲き始めているようです。両岸の断崖で、イワユキノシタとイワタバコが勢力争いをしています。

特徴のある形の葉は、オクモミジハグマです。そして、この渓では初確認のヤグルマソウです。伏流している所まで遡行しましたが、この個体しか気付きませんでした。尾根には、沢山生育しているのかも?

久々に見たイワナンテンです。クジャクシダも所々で見る事が出来ます。

断崖で咲いているのはイワガラミかと思ったら、装飾花を見るとツルアジサイのようです。

富士山では普通に見られるハナヒリノキですが、この渓では稀な植物です。カツラノキも、今回初めて気がつきました。

時間をかけて観察すれば、とても魅力的な渓です。でも、久々の渓流遡行だったので、一週間くらい筋肉痛が続きました。

« 渓谷の植物① | トップページ | 再生畑の野菜(6月下旬) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 渓谷の植物① | トップページ | 再生畑の野菜(6月下旬) »