2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ノアザミ再び | トップページ | サイハイランとカヤラン »

2020年6月 1日 (月)

ツユクサとアジサイ

予報では午後から雨のはずでしたが、霧雨程度でした。このところ、畑も乾燥気味なので水遣りが欠かせません。降るならちゃんと降ってほしいものです。

東海地方の梅雨入りも、後一週間くらいでしょうか?この季節を象徴する植物は、ツユクサとアジサイです。庭に咲くものを集めてみました。

ズミの盆栽に生えてきたツユクサと、父親が庭に植えてあったツユクサです。ムラサキツユクサの仲間だと思いますが、品種名は分かりません。

こちらにも・・。ズミの盆栽に生えて来たものと似ていますが、花色が少し違います。

山野に生育するツユクサは、現在急激に成長を始めています。今のうちに除草しなければ!花期はもう少し先になります。また、ムラサキツユクサの仲間は多年草(宿根草)ですが、ツユクサは一年草です。

アジサイも咲き出しました。

隣に咲いていたのも同じかと思ったら、ちょっと違う・・。

こちらは、園芸品種として改作されていないヤマアジサイでしょうか?図鑑に記載された花期は同じでも、沿岸地が故郷のガクアジサイは、山間地の生け垣ではもう少し先になります。

アジサイはとても丈夫で、成長の早い植物です。剪定をしても直ぐに枝を伸ばすので、とても手間がかかります。個人的には、生け垣に向かない植物だと思っています。

« ノアザミ再び | トップページ | サイハイランとカヤラン »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ノアザミ再び | トップページ | サイハイランとカヤラン »