2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« エビネ | トップページ | 富士の権兵衛が蒔いた種 »

2020年5月 5日 (火)

金銀蜉蝣蘭

今日は暑い一日でした。梅雨時を思わせます。

地域のエビネの無事を確認に行った時、キンラン、ギンラン、カゲロウランの様子も見て来ました。暗いピンボケ写真が続いて恐縮です。

bimg_6490 bimg_6495

キンランは、まだ蕾でした。このエリアには、数十株の開花株が生育していたのですが、数年前に無知な輩に開花株が根こそぎ採取され、残った子株がやっと蕾をつけるようになりました。採取された個体は、既に枯れ死してしまった事でしょう。

bimg_6512 bimg_6506

同じ林床には、ギンランも生育しています。ササバギンランもあったのですが、この日は気がつきませんでした。

bimg_6496 bimg_6499

そして、このカゲロウランも災難に遭っています。この辺りは、シカの休息所になっているようで、何時来ても踏み跡があります。この場所では、僅か3個体しか確認出来ておりません。地主の承諾は取ってありますので、移植を検討中です。

« エビネ | トップページ | 富士の権兵衛が蒔いた種 »

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エビネ | トップページ | 富士の権兵衛が蒔いた種 »