2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 富士の権兵衛が蒔いた種 | トップページ | キジとキビタキ »

2020年5月 7日 (木)

ヒメウツギ

昨日と打って変わって、今日は良い天気でした。

山間の地でも、ヒメウツギの花が咲き出しました。ヒメウツギ、マルバウツギ、ウツギと似た花をつけます。

Ap5070220

ヒメウツギの樹高は、1~1.5mとありますが、30cm以下でも花をつけますので、とても可愛い植物です。

蕾と咲き始めた花です。諸先輩のWeb写真では、緑色の萼を持つ花が多く見受けられますが、我が家の周りでは赤褐色のものばかりです。

花は下向きに咲きますので、反則技で顔を見せてもらいました。

花糸には翼があり、先端部がやや伸びます。

ヒメウツギ、マルバウツギ、ウツギは、似た花をつけます。花期がずれる事、葉の形、そして葉などの星状毛の付き具合も違いますが、花糸の上部の形でも識別できます。三種とも花糸に翼がありますが、マルバウツギは先端部が撫肩になっていて、出っ張りがありません。ウツギは、先端部が歯芽状に尖ります。

ウツギの仲間もいろいろあって、私には難しい植物です。何時か、海岸近くに生育するというハコネウツギを見たいと思っています。

« 富士の権兵衛が蒔いた種 | トップページ | キジとキビタキ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士の権兵衛が蒔いた種 | トップページ | キジとキビタキ »