2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2年目の実生栽培実験 | トップページ | 素人栽培の野菜(再生畑②) »

2020年5月26日 (火)

シロバナサギゴケ

このところ、放置状態だった再生畑①へ行って来ました。二種類のダイコンが、果実期になって凄い状態でした。やっと片づけて、耕運機をかけて来ました。軟弱者なので、半日も続けるとヘトヘトです。

サギゴケ(ムラサキサギゴケ)の白花品種があったはずの所は、他の草が繁茂していました。やっと葉を見付けたら、他の草を交わすように茎が立ちあがり花を咲かせていました。

生き残っていて良かった!和名は、花の形がサギの頭に似ている事からつけられたそうですが、想像力の乏しい私には良く分かりません。下の花なら、そんな感じにも見えますが・・。

サギゴケ科サギゴケ属シロバナサギゴケ(Mazus miquelii Makino f. albiflorus (Makino) Makino)。

山渓の図鑑では、「白花をサギゴケ」とありますが、Ylistでは、サギゴケ(別名:ムラサキサギゴケ、ヤマサギゴケ)を母種として、シロバナサギゴケ(別名:サギシバ、サギゴケ)を品種としています。

耕運機をかけていると、土中からいろいろな生き物が姿を現します。ミミズ、トカゲ、そして下のオケラなど・・。

全体が写ったものは、ピンボケしてしまいました。動きが早く、コンデジで捉えるのは難しい・・。あっという間に土の中に潜って行きました。

« 2年目の実生栽培実験 | トップページ | 素人栽培の野菜(再生畑②) »

植物観察」カテゴリの記事

生き物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2年目の実生栽培実験 | トップページ | 素人栽培の野菜(再生畑②) »