2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« シロバナサギゴケ | トップページ | タニウツギ属 »

2020年5月27日 (水)

素人栽培の野菜(再生畑②)

今日も暑かった!炎天下で作業していたので、日陰に入っただけで生き返るようでした。

野菜類の栽培を、農業用水栓のある再生畑②に集中するつもりで、少しずつ栽培エリアを広げています。

夏野菜の定番、ナスとキュウリです。苗は次男が買って来ました。実生苗で良いといったのですが、これは接ぎ木苗です。横から台木が伸びて来ました。キュウリは、今のところ天敵のウリハムシに食べられず順調に育っています。左端に見える葉脈の白いのは、うどん粉病ではなく台木です。台木の枝を切り取らなければ・・。

嫁さんが買って来たパプリカとミニトマトです。パプリカは、りんりんとらんらんという名前がついていました。苗の生産者もいろいろ考えていますね。

昨年、道の駅「はくしゅう」で買った花豆(平豆と表示)と親戚からもらったカボチャです。花豆は、インゲンマメと同じ連結ポットに蒔いたら、すぐに大きくなってびっくりしました。

これも道の駅「はくしゅう」で買った2種類のカボチャです。種をとっておいて、空きスペースに蒔いたところ、こんなに発芽しました。植えるところが無いので、未耕作エリアに移植して雑草と生存競争してもらうかな・・。

こちらも、道の駅「はくしゅう」で買ったラッカセイです。大小一パックずつ蒔いたら、苗が沢山出来過ぎました。初めて、少しだけビニルマルチを使ってみました。

ジャガイモと小形の大根です。ジャガイモは、他の人より一月遅れくらいに植え付けました。新芽をシカに食べられたところもありますが、何とか復活して来ました。最近は、ダイコンも種蒔き時期の違う品種がいろいろあって便利です。次の分も蒔いてあります。

苗の提供者である嫁さんと次男に、見学会を実施すると伝えたところ、即座に拒否されました。草取りをさせられると思ったようです。畑に行きたがるのは萌だけです。

« シロバナサギゴケ | トップページ | タニウツギ属 »

果樹野菜」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、今晩は。

何か植えて置かないと、草だらけになるので、少しずつ面積を増やしています。
この場所は人目につかない場所ですが、笹が繁茂していた数年前を知っている親戚の人は驚いています。

ラッカセイは、道の駅で殻つきを買って来てそれをポットに蒔きました。
野鳥に荒らされず収穫できるか不安です。
トウモロコシやラッカセイは、野生動物の大好物のようで、収穫前に荒らされてばかりいます。

こんばんは。
ずいぶんとたくさんの種類を育てていらっしゃるのですね!
しかもどれも成績がいい!!!
今年の我が家は菜園の面積が狭くなったので 当然栽培の種類も減らしました。
落花生は自家採取の黒落花生を5粒蒔いたのですが
昨年育てていた落花生がカラスの悪戯か 数本芽が出てきました。
白か黒か不明ですが 取敢えず一緒に植えてみましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シロバナサギゴケ | トップページ | タニウツギ属 »