2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 金銀蜉蝣蘭 | トップページ | ヒメウツギ »

2020年5月 6日 (水)

富士の権兵衛が蒔いた種

萌の朝散歩の後、いきなり土砂降りになりました。仕方ないので、連結ポットに野菜の種を蒔いたり、倉庫の片付けをしました。

先日蒔いた野菜(豆類)も発芽して来ましたが、今日の記事は発芽して間もない山野の植物を掲載します。

お得意の鍋焼きうどんのアルミ容器に蒔きました。沢山蒔き過ぎたようです。

一番多いのは、ダイモンジソウです。ダイモンジソウは、発芽率が高く親株の鉢にも沢山発芽していますが、開花株まで育てるには、植え替えなどのマメな管理が必要です。そして単子葉の大きな葉は、ギボウシの仲間です。

双葉(子葉)が濃緑色の植物に本葉が展開して来ました。本葉の形から、この植物が何なのか分かると思います。

ここからは、昨年の10月29日に連結ポットに蒔いたものです。暫く、名前は伏せておきます。

一番成長したのは、この植物です。

この植物の濃緑色の葉も特徴的です。

こちらは、葉縁に鋸歯があります。結構出て来ました。

このポット枠には、一粒の小さな種を蒔きました。これがその苗なのか分かりませんが、そうであってほしいと願っています。マウスを乗せた苗は、上三種のいずれかではないかと思います。

連結ポットに蒔いた種子は、どれも採取から少し時間を置いてしまいました。すぐに蒔けば、もっと発芽率が高く、昨年の内にある程度成長してくれたと思います。播種から観察すると、図鑑に書かれていない事をいろいろ学べて面白いです。

« 金銀蜉蝣蘭 | トップページ | ヒメウツギ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

丹沢の権兵衛さん、今晩は。
こちらでも、雷が凄かったです。
萌は、怯えていました。

Twitterもされているんですね。
素晴らしい内容ですね。
兵庫の先生は知っているのでしょうか?
私も登録はしてありますが、パスワードなどが分からなくなってしまいました。

今晩は 凄い轟音がやってきましたよ~。

権兵衛種まきゃカラスがほじくるね。

これならカラカスも興味なですね。

少し雨が欲しいと思ってら轟音轟き始めました。

例の塊茎公開しましたです、ちょくら見て下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金銀蜉蝣蘭 | トップページ | ヒメウツギ »