2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 再生畑② | トップページ | 通りがかりで見た植物 »

2020年4月 7日 (火)

再生畑①

今日は、再生畑①に耕運機をかけて来ました。毎日が、雑草との戦いです。狭いところや野菜の傍は、手作業で除草します。これがまた大変・・。

隣の耕作放棄地に咲いていた花を、幾つか撮ってみました。地主さんが腰痛で来れないとの事なので、断って時々草刈りをしています。

タンポポの黄色い花が、一番目立っていました。総苞外片の反り返りがなく、総苞片の先端に角状の突起がありました。トウカイタンポポでしょうか?

ムラサキケマンも、沢山咲いていました。中には、果実をつけたものも見受けられます。この果実は、触ると種子が弾くので要注意です。

こちらも、厄介な植物です。マツバウンランが、進出していました。彼方此方に増えていますが、種子がどのようにして運ばれるのか気になっています。

ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)も、彼方此方で見る事が出来ます。エンドウの名がついていますが、エンドウ属(Pisum)ではなくソラマメ属(Vicia)になります。花はエンドウに似ていますが、角ばった茎はソラマメと同じです。ヤハズソラマメに改名した方が良いかも?

植物目録を整理していて思ったのですが、DNA情報による解析の結果、学名が変わる事はありますが、和名は変わらないですから、専門家の方には慎重に名前をつけて頂きたいですね。

« 再生畑② | トップページ | 通りがかりで見た植物 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再生畑② | トップページ | 通りがかりで見た植物 »