2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ハコネグミ | トップページ | シュロの花 »

2020年4月17日 (金)

チゴユリとランヨウアオイ

畑に行くのを止めにして、PCの設定や図鑑作成などを行いました。

今日の記事は、チゴユリとランヨウアオイです。どちらも、場所によっては目にする事も多いですが、私にとっては出会いの稀な植物です。

【チゴユリ】

小さくて可愛い花です。花被片6個、オシベ6個で、下向きに咲きます。そういえば、この植物の果実をまだ見た事がありません。

イヌサフラン科チゴユリ属チゴユリ(Disporum smilacinum A.Gray)。

【ランヨウアオイ】

家の近くでは、カンアオイ(カントウカンアオイ)とオトメアオイが見られ、ランヨウアオイやカギガタアオイは、富士宮市や岩本山辺りでないと見られません。

カンアオイ属の興味深いところは、同じ種でも葉の模様がいろいろある事です。ランヨウアオイも、普通葉の他に亀甲模様や下り藤のような雲紋が入ったり、斑点模様などもあります。

別のところで撮った花を掲載します。カンアオイ属も、少しずつ覚えたいと思っています。

ウマノスズクサ科カンアオイ属ランヨウアオイ(Asarum blumei Duch.)。

明日も天気が悪いようですね。萌の林道散歩以外、引きこもり生活が続きます。

« ハコネグミ | トップページ | シュロの花 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハコネグミ | トップページ | シュロの花 »