2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 若葉など② | トップページ | 愛鷹のスルガテンナンショウ »

2020年4月21日 (火)

オオハンゲ

不法投棄監視パトロールのついでに、テンナンショウ属の様子を見て来ました。昨年見つけた、小葉が3個のムサシアブミと思われる植物の様子を見に行くと・・。

葉が展開し始めていました。「あれっ、ムサシアブミの花じゃない!」

これから下の写真は、クリックすると元サイズで表示されます。

aimg_5332 aimg_5550

葉の大きさの割に仏炎苞が細く、カラスビシャクに似た感じです。それに、ムサシアブミなら葉が一株2個のはずだし、葉柄もずっと細い・・。

aimg_5329 aimg_5325

帰宅して山渓の図鑑を見ると、どうもオオハンゲのようです。図鑑の写真では、仏炎苞の先端部がもっと下がっていますが、咲き始めだからかもしれません。

ap4210079 ap4210078

コンデジで、LEDフラッシュ撮影してみました。付属体は緑色です。手元の富士市植物仮目録には未記載なので、標本採取して追記予定です。

サトイモ科ハンゲ属オオハンゲ(Pinellia tripartita (Blume) Schott)。

ムサシアブミの花は、2~3日中に掲載予定です。

« 若葉など② | トップページ | 愛鷹のスルガテンナンショウ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 若葉など② | トップページ | 愛鷹のスルガテンナンショウ »