2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ミツガシワ | トップページ | 栽培実験場のサワトラノオ(4月下旬) »

2020年4月26日 (日)

愛鷹の林道で出会った植物

先日の、不法投棄監視パトロールで出会った植物を集めてみました。最近、山野を歩くのはパトロールの時くらいになりました。

呼子岳方面を望む。ススキの下を見ると、ナンバンギセル属の果実のドライフラワーが残っていました。花期に再訪して、ナンバンギセルかオオナンバンギセルかを確認したいと思っています。

ヤナギの花が咲いていました。種名は分かりません。

この林道では、所々にこんな光景が見られます。盆栽仕立てのような植物達を、見て歩くのも楽しいです。ピンボケしてしまいましたが、スノキの若葉が綺麗でした。

ガードレールの下を覗くと、イワガラミが生えていました。別の場所では、キウイフルーツと思われる若葉が道路脇に生えていました。下界から、野鳥が種子を運んで来たのでしょうか?

垂直に切り立つ断崖を見上げると、ツタウルシやリョウブ、タマアジサイなどが見られます。

これは、ハコネグミでしょうか?葉表には、星状毛が生えていました。

午前中だけ、家族が買って来たナスとキュウリの苗を再生畑に植えて来ました。落花生や豆類は、ポットに蒔いてあります。何でも植えて置けば楽しみがあります。

« ミツガシワ | トップページ | 栽培実験場のサワトラノオ(4月下旬) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミツガシワ | トップページ | 栽培実験場のサワトラノオ(4月下旬) »