2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« スルガテンナンショウ | トップページ | 遠州の植物観察 »

2020年3月20日 (金)

庭に咲く花

今日は家族がいたので、屋内に取り込んである洋ランなどの手入れをしました。暖かな日が続き、庭の花も賑やかになって来ました。

ニホンズイセンに代わり、ラッパズイセンが咲いています。父親が好きで、いろいろな種類を植えてあります。花持ちが良く綺麗なのは良いのですが、葉だけになった時、だらしなくて困りものです。

ムスカリも彼方此方で花を咲かせています。以前あったシロバナは、幻となってしまいました。

ショカツサイは、除去しても彼方此方に繁茂して困りものです。別名をオオアラセイトウ、ヒロハハナダイコン、ハナダイコンなど・・。Ylistでは、ショカツサイを標準和名としています。ハナダイコンは、別種に同名があります。

バイモ(アミガサユリ)の花も、やっと開き始めました。隣の家の畑との境にあり、二年ほどシカの食害に遭って花を見る事が出来ませんでした。今年は、シカの口が届かないように周囲を細かく囲いました。花芯はもっと開いてから撮ってみます。

マウスを乗せると、同じくバイモ属のコシノコバイモ(駿河タイプ)に切り替わります。

明日は、雨で延期になっていた草刈りのボランティアがあります。新型コロナウィルス問題で、大口協賛会社が参加してくれるのか心配です。他に参加したかった行事もありますが、約束してあったので仕方ありません。

« スルガテンナンショウ | トップページ | 遠州の植物観察 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スルガテンナンショウ | トップページ | 遠州の植物観察 »