2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

他のブログ・HP

無料ブログはココログ

« オカメザクラ(最終) | トップページ | バクチノキ »

2020年3月16日 (月)

再生畑②の植物観察

今朝は寒く、隣の畑には霜柱が見えました。午前中は天気が良かったので、再生畑①と②の除草作業を行いました。午後は驚くような強風で、自宅の庭に見慣れないバケツが飛んで来ました。

再生畑②の入り口に生えていたヒガンバナ科ヒガンバナ属です。そのままの写真で、左側がヒガンバナで右側がキツネノカミソリです。マウスを乗せて、葉が立ち上がっているのがキツネノカミソリで、葉が寝ていて長い方がヒガンバナです。

そのままでキツネノカミソリ、マウスを乗せてヒガンバナです。キツネノカミソリは、スイセンの葉に似ています。

更に進むと、伐採中に寄せ集めたタラノキがあります。これくらいになるとテンプラが良いですね。何本かは、樹皮をシカに食べられて枯れてしまいました。

こちらはソラマメです。ソラマメは、シカや野鳥の食害に遭わないと思っていたら、数株が食べられていました。でも、少ししか食べてありませんでしたから、シカにとってはあまり美味しくないのかもしれません。エンドウマメは好みのようで、時々食べられています。

ソラマメの花を接写してみました。パンダ模様です。

再生畑①には、電気柵を設置してありますが、こちらには未設置です。ポールとワイヤーはあるので、電源装置を購入しなければなりません。雑草との戦いだけでなく、野生動物との戦いも始まります。

« オカメザクラ(最終) | トップページ | バクチノキ »

植物観察」カテゴリの記事

果樹野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オカメザクラ(最終) | トップページ | バクチノキ »