2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 実験場のサワトラノオ(3月下旬) | トップページ | イカリソウ »

2020年3月28日 (土)

バイモ(アミガサユリ)

上手く撮れませんでしたが・・。

バイモ(アミガサユリ)の花は下向きに咲くので、そのままでは花芯が捉えられません。

石垣下にある隣地の畑に行って撮りました。それでも、感撮りなので上手く撮れない・・。

こちらは、数年前に撮った写真です。花被片は6個とありますが、上は7個だし、こちらは9個以上見えます。変異が多いようです。シカが、隣の畑から顔を覗かせると、丁度食べやすい高さのようで、二年連続で先端部を食べられてしまいました。今年は、笹の棒を密に挿して防護しました。

ズームしたら、もっとピンボケしてしまいました。内側に黒紫色の網状斑紋を持つ事からアミガサユリ(編笠百合)の別名がつけられました。

ユリ科バイモ属バイモ(Fritillaria thunbergii Miq.)。Ylistでは、バイモを標準和名とし、アミガサユリを別名としています。

« 実験場のサワトラノオ(3月下旬) | トップページ | イカリソウ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実験場のサワトラノオ(3月下旬) | トップページ | イカリソウ »