2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« シュンラン | トップページ | 樹幹の居候 »

2020年3月 9日 (月)

寄り道観察

今日は、天気が良く暑いくらいの一日でした。用事があって、隣の市へ行った帰り道、落葉広葉樹林を覗いて来ました。

この季節は、落葉広葉樹林で繊細な枝を観賞するのも良いものです。所々にカヤランが着生していました。

同じ林内で見た、三種類のクスノキ科クロモジ属の花を撮ってみました。

【ダンコウバイ】

雌雄異株ですから、これは雄木です。

こういう、パーツが全部同じような色の花は撮り難い・・。花柄が無いのが特徴です。

【アブラチャン】

これも、雌雄異株です。子房が見えますので、この木は雌木ですね。ダンコウバイと違い、短い花柄があります。

【クロモジ】

クロモジはまだ蕾ばかりでしたので、先日撮った写真を掲載します。これも雌雄異株ですから、花の咲いている方は雄木です。枝や葉に芳香があり、若い枝には皮目が無く黒い斑が入ります。

どれも花色が似ている上に小さいので、花だけの時は分かり難いですね。同じ訪花昆虫をターゲットにしているのでしょうか?

« シュンラン | トップページ | 樹幹の居候 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シュンラン | トップページ | 樹幹の居候 »