2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ミツマタ | トップページ | マンサク属の花 »

2020年2月25日 (火)

宝石蘭

今にも雨の降りそうな中、肉体労働で汗を流して来ました。現役時代は、マウスを持つ作業が一日の大半を占めました。引退して、ストレスが減り胴囲や体重も増えましたが、上腕も太くなりました。

義母の家に、宝石蘭と呼ばれる一鉢のランがあります。義父が、松坂屋で買って来たとの事でした。それと似たランが、蘭展のブースにありました。

これがそのランです。マウスを乗せると、義母の家のランの蕾に変わります(まだ花が咲いていませんでした)。

以前は幾鉢かに分けてあり、どれも数本の花序が伸びていた記憶があります。その後、人にあげたり、枯れたりして、現在は少ししか残っていません。絶滅を危惧して、小さな芽を1本貰って来ました。

こちらが、義母の家からもらって来たランです。Web検索すると、似たようなものがいろいろ出て来ます。ホンコンシュスラン(Ludisia discolor)に似ています。

蘭展で、一株買って来ました。銘板には、マコデス・ペトラ(Macodes petola )とありました。まさに宝石蘭です。

宝石蘭(ジュエルオーキッド/Jewel Orchid)は、「分類学上定まった群ではなく、日本のシュスラン属とそれに近縁なものを、ほぼその対象とする」とあります。園芸上の俗称と捉えれば良いのでしょうか?

« ミツマタ | トップページ | マンサク属の花 »

野生蘭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミツマタ | トップページ | マンサク属の花 »