2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ダイモンジソウの花 | トップページ | 湧水の泉で出会った生き物 »

2020年1月31日 (金)

セリバオウレン

このところ、雨が続いた事もあり、引きこもりのような生活が続いていました。ガソリン給油に下界へ降りたついでに、少し走って来ました。年々、行動範囲が狭くなって来ます。その内、山野の探索も面倒に感じる時がやってくるかもしれません。

今年は暖かいから、セリバオウレンの蕾が出ているかもしれないと思い、様子見に行って来ました。

早速蕾が見つかりました!セリバオウレンは、雌雄異株で、雄花と雌花があり、中間のようなタイプもあります。その上、花弁状の萼片やへら状の花弁の形態に変異があって、同じ場所でも花を見比べると面白いです。

なんと、咲いているものもありました!これは雄花です。

こちらは、葯がピンクのタイプです。綺麗でしょ?これも雄花。

雌しべ(子房)が、沢山見えます。雌花です。

こちらも雄花ですが、へら状の花弁の数や形などが違います。図鑑には、花弁状の萼片やへら状の花弁の個数がうたわれています。それを覆すような花を見付けるのも楽しいです。ここでは簡単に見つかりました。

« ダイモンジソウの花 | トップページ | 湧水の泉で出会った生き物 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイモンジソウの花 | トップページ | 湧水の泉で出会った生き物 »