2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

他のブログ・HP

無料ブログはココログ

« 小潤井川の野鳥 | トップページ | サイハイラン »

2020年1月 5日 (日)

義母の家の花(一月)

今日は義母の家に行って来ました。高齢の一人暮らしなので、出来るだけ様子見に行っています。社交的な義母は、人との交流も多いので助かる部分もあります。

富士の山間部と静岡の町中では、かなり気温が違い、この季節でもいろいろな花を見る事が出来ます。

セイヨウサクラソウ(プリムラ)が咲いていました。プランターの他の株も蕾が膨らんでいました。やっぱり早い!

義母の好きな、シクラメンが沢山咲いていました。購入してから数年経ったものを、こんなに咲かせるのは難しいと思います。そして、隣の鉢を見ると小さな苗が生えていました。シクラメンの実生苗です。義母は、ランでも他の園芸植物でも、ほとんど同じ土を使っています。余計な事を言うと気にするので、そのままにしています。それでも、ちゃんと咲かせるので、見方によっては凄いと思います。

こちらは、義父が好きだったシンビジュームの蕾です。我が家では屋内に取り込みますが、義母の家では屋外で冬越し出来ます。義父が旅立った後、暫く放置状態だったので一時期はかなり傷んでいましたが、復活して元気に育っています。毎年、私より上手に咲かせています。

こちらは、キンギョソウです。これも毎年見かけますから、お気に入りのようです。

名前の分からないキク科の植物も・・。

高齢になっても、植物を育てようとする気持ちがあるだけで、少し安心出来ます。義母の栽培法は、正直かなりいい加減です。でも、セオリーに反した管理をしていても、花を咲かせていますので、植物達がその栽培法に合わせてくれているようです。或いは、危機感を持って花を咲かせるのかも?

他にも沢山咲いていましたが、今日はこのくらいで・・。

« 小潤井川の野鳥 | トップページ | サイハイラン »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小潤井川の野鳥 | トップページ | サイハイラン »